シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ザ・ボディショップ モイスチャライジング シャンプーHN
(ザ・ボディショップ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ザ・ボディショップ モイスチャライジング シャンプーHN

ザ・ボディショップ


ザ・ボディショップ モイスチャライジング シャンプーHN のオススメレベル

ザ・ボディショップ モイスチャライジング シャンプーHN の解析結果

イセチオンとタウリンで、中のちょっと上くらいの洗浄力。

なぜか油分、油性成分を大量に配合しているようだ。
なおかつシリコン、酸化チタンも配合して、
なんだかある意味毒々しいまでの処方に見える。
実際洗うと、ねっとりした感じだけどわりと洗えてるシャンプーという感じで、
油分を髪に残してトリートメント効果、コンディショニング効果も実現している模様。

あれこれ投入しているが、機能性はあまり高くない。
選択的に何を機能させるかとか、評価の高い製品に比べると能力が低いと言える。

使用感はまぁまぁ満足できるレベルと思われ、その油性成分がしっとり感を付与。
洗浄力もなかなか適度なので、そんなに悪くないレベルではある。

脂っこいラーメンのような印象、といえばわかりやすいか。


[PR]

ザ・ボディショップ モイスチャライジング シャンプーHN の全成分:

水,ココイルセチオン酸Na,ココイルメチルタウリンNa,ステアリン酸,ハチミツ,ヤシ脂肪酸,グリセリン,ブラジルナッツ油,(アクリレーツ/アクリル酸パルメス-25)コポリマー,塩化Na,イセチオン酸Na,オリーブ油,フェネチルジメチコン,ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解コムギタンパク,コムギアミノ酸,スルホコハク酸ラウリル硫酸2Na,コーンスターチ,セテアリルアルコール,ラノリン,ポリクオタニウム-10,AMP,コカミドプロピルベタイン,水添ヒマシ油,ポリクオタニウム-7,トコフェロール,ベンジルアルコール,酸化チタン,EDTA-2Na,ソルビン酸K,フェノキシエタノール,メチルパラベン,エチルパラベン,プロピルパラベン,ブチルパラベン,イソブチルパラベン,香料

主な成分の解説をみるココイルイセチオン酸Naは両性界面活性剤で、泡質がクリーミーでしっとり感があり、粘膜刺激が低く生分解性が良好。
ココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
ステアリン酸はコクのある感触、安定性をますために使われる脂肪酸で、牛脂、ヤシ油から鹸化分解して精製する。
アクリレーツコポリマーは耐水性の高い皮膜形成剤で、自然な柔らかい感触が特徴。
低粘度で、石鹸で洗浄可能。
スルホコハク酸ラウリル2Naは弱酸性でも起泡力が良好で、皮膚に滑り感やつっぱり感を残さない。高い洗浄力と生分解性が特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。

    ザ・ボディショップ モイスチャライジング シャンプーHN の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.1

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/250ml
  • 価格/1500円
  • 1mlあたり/6円

ザ・ボディショップ モイスチャライジング シャンプーHN の宣伝文,商品説明:

保湿成分ハチミツとブラジルナッツオイルが、しなやかでまとまりやすい髪に導くヘアシャンプーです。
キューティクルを保護しながら洗い上げる、泡立ちの少ないタイプです。
コミュニティトレードによって調達した、アフリカ産ハニー、ブラジル産ブラジルナッツオイル、イタリア産オリーブオイルが配合されています。

<髪のタイプ>
ドライ/ダメージ/パーマ、カラーリングした髪

[PR]
ザ・ボディショップ モイスチャライジング シャンプーHN 2017 (c)シャンプー解析ドットコム