シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ザ・ボディショップ アイスブルー シャンプー
(ザ・ボディショップ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ザ・ボディショップ アイスブルー シャンプー

ザ・ボディショップ


ザ・ボディショップ アイスブルー シャンプー のオススメレベル

ザ・ボディショップ アイスブルー シャンプー の解析結果

ラウレス硫酸Naベース、ベタイン、塩化Naで刺激緩和、粘度調整。

典型的な安シャンプーの作り方です。
メントールですーーっとします。
紫外線吸収剤が配合されていて、よく日を浴びる人には効果的。
天然香り成分配合、アロエなんかも配合されていますが、
もう800円とるのも気が引けるような安っぽい作りで、香り以外に見所もおすすめポイントもないシャンプーです。
物好きな人以外は手に取らないようにしましょう。


[PR]

ザ・ボディショップ アイスブルー シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、PEG-5コカミド、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メントール、クエン酸、サリチル酸ベンジル、香料、オキシベンゾン-4、EDTA-2Na、リナロール、シトロネロール、アロエベラ液汁、紫401、青1

主な成分の解説をみるラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
フェノキシエタノールはグリコールエーテルの一種で防腐剤として配合。パラベンの代替として、もしくは併用して使われるが、刺激に感じる場合も稀にあります。
メントールの清涼作用。
サリチル酸ベンジルは穏やかな甘い香りを持つ花香料の保留剤として用いられます。
オキシベンゾン-4も紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。
リナロール は植物の香りを構成する成分の1つで、ラベンダーやベルガモットの様な香調を持ち、リラックス作用、抗鬱作用、皮膚細胞活性作用、抗菌・抗ウイルス効果を付与します。
シトロネロールは新鮮なローズ調の香りを放つ精油成分。ゼラニウム・シトロネラ油を構成する成分の1つで、虫除け効果が高いことでも知られています。
アロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。
デシルグルコシドは非イオン界面活性剤で、主に洗浄剤の刺激緩和効果を目的に配合されます。

    ザ・ボディショップ アイスブルー シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/972円
  • 1mlあたり/3.89円

ザ・ボディショップ アイスブルー シャンプー の宣伝文,商品説明:

クールでさわやかなアイスブルーの香りのヘアシャンプーです。メントール配合。髪と頭皮をすっきりと洗い上げます。弱酸性。

[PR]
ザ・ボディショップ アイスブルー シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム