シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ボナミノ クレマシャンプー
(サンナチュラルステーション
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ボナミノ クレマシャンプー

サンナチュラルステーション


ボナミノ クレマシャンプー のオススメレベル

ボナミノ クレマシャンプー の解析結果

洗浄力はとても低い、柔らかいシャンプー。


非常にマイルドで、しっとりと肌にも髪にも無害な印象の処方です。
そのため、洗うという意味ではかなり頼りないタイプであり、また髪のダメージの改善をするという感じでもありません。


それでは何をするかというと、若干美容液のような側面があって、肌のアンチエイジングに役立つ可能性があります。

決してものすごい効果、というほどではありませんが、相当にマイルドな使用感を求めている方には悪く無いでしょう。
ただし、値段ほどの価値が見いだせるかは微妙。


[PR]

ボナミノ クレマシャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸2Na、BG、ココイルグルタミン酸Na、パーム核脂肪酸アミドDEA、ポリクオタニウム-10、1.2ヘキサンジオール、リンゴ果実培養細胞エキス、オリゴペプチド-41、ペンテト酸5Na、塩化Na、グルコース、シルクアミノ酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グルタミン酸、クエン酸

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸Na皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、さっぱりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
パーム核脂肪酸アミドDEAが泡立ちの安定性を高めます。
1,2-ヘキサンジオールは保湿性があり、抗菌性が極めて優れている防腐剤の多価アルコール。
リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(エルデュウ PS-203)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。ナノ化セラミドとも呼ばれ、保湿・浸透性が優れます。

    ボナミノ クレマシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.4
  • 安全性:3.8
  • 髪質改善効果:3.3
  • 頭皮環境改善 3.6
  • 費用対効果:2.9

  • 容量/600ml
  • 価格/8640円
  • 1mlあたり/14.4円

ボナミノ クレマシャンプー の宣伝文,商品説明:

リンゴ果実培養細胞エキス「リンゴ肝細胞」(保湿成分)を配合したお顔もボディも洗えるシャンプーです。
洗浄成分はアミノ酸系を100%使用。
頭皮にうるおいを与えるオリゴペプチド-41(EGF様成分)も配合しています。
ボナミノシャンプーはコーティング剤やシリコン、石油系成分、パラベン、香料を配合していない頭皮と毛髪にやさしい無添加のシャンプーです。
水、ココイルグルタミン酸2Na、BG、ココイルグルタミン酸Na、パーム核脂肪酸アミドDEA、ポリクオタニウム-10、1.2ヘキサンジオール、リンゴ果実培養細胞エキス、オリゴペプチド-41、ペンテト酸5Na、塩化Na、グルコース、シルクアミノ酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グルタミン酸、クエン酸髪のぱさつきやきしみ、枝毛や切れ毛、抜け毛などが気になる方へおすすめです。

[PR]
ボナミノ クレマシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム