シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ブーケスト チェリーブロッサムツリー オーガニックSPA シャンプー
(LIB
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ブーケスト チェリーブロッサムツリー オーガニックSPA シャンプー

LIB


ブーケスト チェリーブロッサムツリー オーガニックSPA シャンプー のオススメレベル

ブーケスト チェリーブロッサムツリー オーガニックSPA シャンプー の解析結果

嘘はついてないが、限りなく消費者心理を悪用したに近い売り方。


ラウレス硫酸Naフリーと謳っておいて、ほとんど同じタイプの洗浄剤である「アルキル(C14-18)スルホン酸Na」をベースに据えるという、なんとも言えない厚かましさ。
通常の良心があればこういった手口は思いついてもあまり実行するケースは少ないと思いますが、
このシャンプーはお構いなし。

シリコン・ラウレス硫酸Naフリーと宣伝するからには、当然マイルドなものを想像して然るべき。
その心理を見事に悪用(と言ったらいいすぎか)した、洗浄力はラウレス硫酸Naと変わらない脱脂シャンプーです。
それに加え、メントールの刺激性もあるわけですから、お世辞にもマイルドなシャンプーとはいえません。

売り方といい、中身といい、消費者にとってメリットが少ない一品であるように思われます。


[PR]

ブーケスト チェリーブロッサムツリー オーガニックSPA シャンプー の全成分:

水、アルキル(C14-18)スルホン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、デシルグルコシド、グリセリン、ソメイヨシノ葉エキス、ツバキ油、コメ胚芽油、ハチミツ、加水分解ケラチド(羊毛)、ステビア葉/茎エキス、モモ葉エキス、メントール、ポリクオタニウム-10、クエン酸、塩化Na、エタノール、BG、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるアルキル(C14-18)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
サクラ葉エキス(ソメイヨシノ葉エキス)は肌荒れ、抗炎症、美白作用を付与。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
コメ胚芽油はγ-オリザノールの美白作用、ビタミンEの40-60倍もの抗酸化作用、フェルラ酸の紫外線吸収効果、抗菌作用、リノール酸、オレイン酸のエモリエント作用を付与します。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
モモ葉エキスは抗炎症作用。
メントールの清涼作用。

    ブーケスト チェリーブロッサムツリー オーガニックSPA シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/550ml
  • 価格/1620円
  • 1mlあたり/2.95円

ブーケスト チェリーブロッサムツリー オーガニックSPA シャンプー の宣伝文,商品説明:

シリコン&ラウレス硫酸Naフリー。 キシみや、絡まりを軽減した独自処方。 髪と頭皮を優しく、しっかりと洗い上げます。 植物由来のオーガニック成分が頭皮に潤いを与え、根元から美しく清々しい髪へ。 甘く華やかに咲き、美しく広がる、清々しい山桜(ワイルドチェリー)の香り。

[PR]
ブーケスト チェリーブロッサムツリー オーガニックSPA シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム