シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
バーツビーズ シャンプー ポメグラネイト シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

バーツビーズ シャンプー ポメグラネイト

大山

バーツビーズ シャンプー ポメグラネイト シャンプー解析ドットコム

バーツビーズ シャンプー ポメグラネイトの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激レベル
★★
☆☆☆
しっとり感:〇
さらさら感:△
ダメージ補修力:〇
健康毛適性:△
さっぱり感:X
ハリコシ補修度:△
1mlあたり4円
(バーツビーズ シャンプー ポメグラネイト)295ml/1260円

バーツビーズ シャンプー ポメグラネイトの解析結果

海外製のシャンプーということで、ハリコシ系という謳いになっておりますが、
ベースは(ビスヒドロキシエチルグリシン酸Na/ヤシアルキルグルコシド)クロスポリマーという聞き慣れない成分ですが、
さっぱりした仕上がりが特徴で肌にマイルド、低脱脂性という性質でカラーパーマ毛に適した成分といえるでしょう。

その他、アラニン、グルタミン酸、ダイズタンパクNaといった界面活性剤がコンディショニング効果、ハリコシ感を付与する洗浄剤となっています。

それ以外にも、ラクチリル乳酸ラウリル、ホホバタンパクといったハリコシに関与する感触向上作用が添加。

アスコルビン酸はビタミンCのことですが、この成分はアルカリ性でないと分解しますし、親水性。

あまり意味が無いどころか、製品がアルカリ性なのかという疑問も湧いてくる処方です。

全体としては、非常にマイルドなしっとりとした感触が特徴で、カラー毛・パーマ毛で傷んだ髪でもストレスなく洗える系の製品です。
ハリコシ感も仕上がりである程度実感できるような処方ですので、
うたい文句はあながち間違えてないと思います。

ただし、パラベンフリーを宣伝していますが、代替となる防腐剤が微量のソルビン酸Kでは心許ないところ。
この製品は早めに使わないと、一般的な日本の製品よりは"足"が早い可能性が高いですね。
単純にシャンプーとしてはそこそこの使い勝手のある一品といえます。
ダメージ毛をケアしながら使うには良い製品といえます。
ハリコシ感の改善という面では、やや一時的なものに終わりそうです。
持続性のある改善とは言えません。

総合的には、悪くは無いですがリピートしてでも使いたい、と思わせるほどのものではありません。

バーツビーズ シャンプー ポメグラネイトの宣伝文,商品説明:

細くてコシのない髪にハリとボリュームを与えるシャンプーです。
ココナッツ由来の洗浄成分が穏やかに泡立ち、コンディショニング成分:ザクロ種子油が髪にハリとツヤを与えながら優しく洗い上げます。
パラベン・ワセリン(石油由来原料)・SLS(ラウリル硫酸ナトリウム)フリー。
天然香料使用。

バーツビーズ シャンプー ポメグラネイトの全成分:

水、(ビスヒドロキシエチルグリシン酸Na/ヤシアルキルグルコシド)クロスポリマー、ココイルアラニンNa、グリセリン、ココイルグルタミン酸2Na、コメエキス、ココイル加水分解ダイズタンパクNa、香料、ラウロイル乳酸Na、キサンタンガム、ココイルグルタミン酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、塩化Na、ラクチリル乳酸ラウリル、乳酸、加水分解ホホバタンパク、アルギニン、ポリアスパラギン酸Na、ザクロ種子油、レウコノストック発酵液、ハナハッカ葉油、タチジャコウソウ油、アルコルビン酸、クエン酸、ソルビン酸K