シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
カムクリーン デイリー ヘアークレンザー
(Panpuri パンピューリ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

カムクリーン デイリー ヘアークレンザー

Panpuri パンピューリ


カムクリーン デイリー ヘアークレンザー のオススメレベル

カムクリーン デイリー ヘアークレンザー の解析結果

かなりキャラが掴めないタイプのシャンプー?ヘアクレンジングです。


お化粧のメイク落としのような手法で頭皮・髪の余計なものを落とす、という製品。
あまり見ないタイプであり、これだけで済ますというよりシャンプー前の頭のメイク落としという扱いでもいいかもしれません。

印象としては、プレシャンプーのように本番シャンプー前のシリコン落としのような役割かな、と見ます。
泡だってゴシゴシ、というタイプではなく、静かに馴染ませ馴染ませ汚れを乳化させるような製品です。
わりとマイルドではあり、肌に刺激性も洗浄剤自体にはないといえますが、
脱脂は力強く行うのでトリートメントはしたほうがいいでしょう。
また、防腐剤が微妙に危険度が高いです。


[PR]

カムクリーン デイリー ヘアークレンザー の全成分:

水.オレイン酸PEG-120メチルグリコース.オリーブオイルPEG-7カルボキシル酸Na.オリーブオイルPEG-7エステル.コカミドプロピルベタイン.ホホバオイル.パンテノール.コメヌカ油.フルーツエキス.ジャスミンフラワーオイル.ミントオイル.メチルジブロモグルタロニトリル.フェノキシエタノール.黄203.カラメル.青1

主な成分の解説をみるオレイン酸PEG-120メチルグリコースは非イオン界面活性剤、乳化剤として、オリーブオイルPEG-7カルボキシル酸Naは洗浄剤としての配合。
いずれも、エモリエントなタッチが特徴。
オリーブオイルPEG-7エステルは非イオン界面活性剤で高い脱脂力を持っています。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。

ここまでを見ると、シャンプーというよりクレンジング。泡立ちはあまり期待できないのではないか、と思われる内容です。泡だっても、重そうな感じ。ただ脱脂力は強く維持しています。

ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
コメヌカ油は美白、抗酸化、代謝促進作用などを付与。
メチルジブロモグルタロニトリルは防腐剤として用いられますが、皮膚刺激性が懸念される。

    カムクリーン デイリー ヘアークレンザー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/220ml
  • 価格/2808円
  • 1mlあたり/12.76円

カムクリーン デイリー ヘアークレンザー の宣伝文,商品説明:

天然ハーブ、ジャスミン、オリーブ、ホホバ、ミントの香りが配合されたクリームシャンプーです。
ジャスミンオイルが乾いた髪をしっとりさせ、ミントオイルの爽快な香りがリフレッシュさせてくれます。
頭皮を軽くマッサージしながらシャンプーしてください。
しっとりとしなやかな髪に仕上がります。ノーマルからドライヘアーの方に最適です。

[PR]
カムクリーン デイリー ヘアークレンザー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム