シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
カピトリーノ ストレートコントロール シャンプー
(アレスコスメティックス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

カピトリーノ ストレートコントロール シャンプー

アレスコスメティックス


カピトリーノ ストレートコントロール シャンプー のオススメレベル

カピトリーノ ストレートコントロール シャンプー の解析結果

クリーミーなタッチですが、さほど質は高くない。


しっとり感がまず感じられるであろう、エキスの非常に多いシャンプーです。
目が眩みそうな数のエキスが配合されていますが、
さすがにこれほど寄せ集めてしまうと、一つ一つの量が極めてわずかになってしまいますから、
さしたる効果を示すことは期待できない可能性が高いでしょう。

ベースはグルタミン酸、両性ベタインから始まり、続いてパレス硫酸na。
しっとりした感触で始まり、次第にさっぱり感に移行していくような使用感とみます。
血行促進、抗炎症、抗酸化、保湿系のエキスが極めて多種配合となっていますが、
有効濃度に届いているとは思えません。
シルク、キトサンは微量ですがコンディショニング効果を付与。
もちろん、シリコンもさらさら感を与えます。
エキス類は全部まとめてほんのり保湿感程度と考えましょう。
全体としては、色々入っている割にはパレスや自己乳化型乳化剤にシリコンなど、ベースにはこだわりも熱意も感じにくいようなもので構成していますので、
値段のわりに中身の薄い、感動の少ない一品といえるでしょう。


[PR]

カピトリーノ ストレートコントロール シャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、(c12、13)パレス-3硫酸Na、ソルビトール、コカミドMEA、DPG、ジステアリン酸グリコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、塩化Na、ローズマリーエキス、シラカバ葉エキス、ミツガシワエキス、イラクサ葉エキス、スギナエキス、アルテアエキス、オノニスエキス、カミツレエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、タイムエキス、メリッサエキス、フキタンポポエキス、セロリエキス、クレマティスエキス、シモツケソウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、オトギリソウエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、セイヨウニワトコエキス、パリエタリアエキス、ゼニアオイエキス、キュウリエキス、レモンエキス、サボンソウエキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、マロニエエキス、褐藻エキス、ケープアロエエキス、ホップエキス、オタネニンジンエキス、オウゴンエキス、ノバラエキス、セイヨウハッカエキス、PG、BG、尿素、グリセリン、乳酸Na、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、エチドロン酸、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリル酸ポリグリセリル-10、ラウリルジアミノエチルグリシンNa、エタノール、クエン酸、クチナシ青、メトキシケイヒ酸オクチル、フェノキシエタノール、ジメチコン、ラウレス-2、ラウレス-21、チョウジ油、ウイキョウ油、オレンジ油、ラベンダー油、加水分解シルクエチル、ヒドロキシプロピルキトサン

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸Na皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
(C12、13)パレス-3硫酸Naは耐硬水性、水への溶解性に優れたキメの細かいソフトな泡の洗浄剤。高い洗浄力、脱脂力が特徴。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ステアリン酸グリセリル(SE)のような古いタイプの自己乳化型乳化剤には石けんが乳化に使われている場合が多く、これは刺激の素ともいえます。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
フキタンポポエキス(キク科フキタンポポの葉、花から抽出)は、ファラジオール、ルチン、タンニン、フィトステロールなどを含み、収れん、抗炎症、皮膚機能活性化作用を付与。
メリッサ葉エキス(シソ科多年草、レモンバームの葉から抽出)は、タンニン、ロズマリン酸、シトラールなどを含み、皮脂抑制、線維芽細胞産生促進、抗菌作用。
クレマティスエキスはタンニン、糖類を含有し、保湿、収れん作用を付与。
シモツケソウエキスは別名セイヨウナツユキソウ花エキス。サリチル酸が初めて分離された植物として知られる。抗炎症作用を与えます。
イラクサ葉エキスはアセチルコリン、ビタミン、カロチノイド、アミノ酸を含む。
収れん作用、整肌作用を付与。
セイヨウオトギリソウエキス,カミツレ花エキス,フユボダイジュ花エキス,トウキンセンカ花エキス,ヤグルマギクエキス,ローマカミツレ花エキスは乾燥肌用,抗炎症、血行促進作用。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
尿素は肌、髪に浸透して保湿作用を与える肌本来の保湿成分。

    カピトリーノ ストレートコントロール シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.1

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/900ml
  • 価格/2700円
  • 1mlあたり/3円

カピトリーノ ストレートコントロール シャンプー の宣伝文,商品説明:

「カピトリーノ ストレートコントロール シャンプー」は、アミノ酸ベースのマイルドなシャンプーです。エモリエント効果で硬い髪を柔らかくしっとり洗い上げ、しなやかなストレートヘアに整えます。天然保湿成分45種配合。

[PR]
カピトリーノ ストレートコントロール シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム