シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ケアオブヤード VVリンゴンベリーシャンプー
(ケアオブヤード
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ケアオブヤード VVリンゴンベリーシャンプー

ケアオブヤード


ケアオブヤード VVリンゴンベリーシャンプー のオススメレベル

ケアオブヤード VVリンゴンベリーシャンプー の解析結果

中身はいたって平凡。むしろ、平凡以下ともとれる一品。


洗浄剤がやはりクオリティが低く、使いたい衝動には駆られない、雑で、肌に悪いものとなっています。

さわやかな使用感を楽しむ一品と言える内容、さらっとした仕上がり。
使用感自体はまずまずですが、シャンプーとしてのクオリティは中の下。
どう贔屓目に言っても平均以下、ろくでもないコンディショニング効果、粗い洗浄剤、どこにその価値があるのか不明な強気の値付け。
あまりオススメになることはない、凡作といって差し支えありません。


[PR]

ケアオブヤード VVリンゴンベリーシャンプー の全成分:

水、ラウロイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウリルスルホ酢酸Na、香料、加水分解シルク、グアーガム、ホホバ種子油、パンテノール、カプリル酸グリセリル、グリセリン、ラベンダー油、ローズマリー油、コケモモ種子油、キサンタンガム

主な成分の解説をみるラウロイルサルコシンNaは、アミノ酸系とは言えないほど洗浄力が強く、かつ刺激性が懸念される洗浄剤。石けんのような沈着性があり、脱脂力が過剰・刺激性があり、感触も悪い成分。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウリルスルホ酢酸Naはさっぱりした洗いあがりと泡立ちを与えるマイルドなアニオン界面活性剤。

とても褒められたような洗浄剤では決してありませんが、幾分刺激緩和をしようとしている部分は評価に値します。

ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。
コケモモ種子油は美白作用、アンチエイジング効果を付与。

    ケアオブヤード VVリンゴンベリーシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/3672円
  • 1mlあたり/14.69円

ケアオブヤード VVリンゴンベリーシャンプー の宣伝文,商品説明:

リンゴンベリー(コケモモ)の種子油が配合され、余分な皮脂を取り除き、フケ、カユミを抑え頭皮や毛髪を健やかに保ちます。
ラベンダー、ローズマリーの香りです。
スカルプケア、オイリーヘア向きです。

[PR]
ケアオブヤード VVリンゴンベリーシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム