シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ケアトリコ プリヴィ シャンプー エアリーバウンス
(アリミノ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ケアトリコ プリヴィ シャンプー エアリーバウンス

アリミノ


ケアトリコ プリヴィ シャンプー エアリーバウンス のオススメレベル

ケアトリコ プリヴィ シャンプー エアリーバウンス の解析結果

細い髪の方用のシャンプーということで、


ケラチン配合と洗浄力の高いベースが中心の造りとなっていて、
髪にコシを出すこと、さらに潤滑性を持たせることが目的となっているようです。



くっきりした高い洗浄力をベースに、保湿成分が脇を固める構成と言え、
ハリコシといった作用よりも、やや保湿力、潤滑性が目立つ内容と考えることが出来ます。

仕上がりは「エアリーバウンス」という名称に違わぬ、それらしいものと言えるでしょう。
ただ、洗浄剤にせよ保湿剤にせよ、一級品のそれとは違い、ややB級品な空気が漂う内容と見ます。
効きもそれなりで、少なくてもハリコシの復活に大きく関与することはないでしょう。
使用感は悪くありませんが、仕上がりは期待したほどでは無い結果に終わる可能性が高いでしょう。


[PR]

ケアトリコ プリヴィ シャンプー エアリーバウンス の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウレス-11カルボン酸Na、ココアンホ酢酸Na、コカミドメチルMEA、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、カミツレエキス、ナフタレンスルホン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン、コレステロール、クオタニウム-33、テオブロマグランジフロルム種子脂,グリチルリチン酸2K、ガリカバラ花エキス、サトウキビエキス、デキストリン、シクロデキストリン、クオタニウム-18、PPG-7、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52、グアイアズレンスルホン酸Na、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、PG、BG、ラウレス-16、イソプロパノール、エタノール、安息香酸Na、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウレス-11酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
つれ クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤。
テオブロマグランジフロルム種子脂クパスオイルと呼ばれ、抱水力はラノリン以上。チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。
ガリカバラ花エキスは天然色素としてよく用いられる成分で、整肌作用を目的に使われることも。
サトウキビエキスイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。
クオタニウム-18は塩化ジアルキル(14-18)ジメチルアンモニウムというカチオン界面活性剤で、比較的低刺激性のコンディショニング効果を付与します。
ポリクオタニウム-52は球状3次元架橋コポリマーによるつっぱり感、きしみを改善し、しっとりした感触を付与。

    ケアトリコ プリヴィ シャンプー エアリーバウンス の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/1890円
  • 1mlあたり/7.56円

ケアトリコ プリヴィ シャンプー エアリーバウンス の宣伝文,商品説明:

細くデリケートな髪用
やわらかくきめの細かい泡で、髪と地肌をいたわりながら、
ふっくらと弾力のある髪に洗いあげます。
心地よく広がるフラワーフォレストの香り。

[PR]
ケアトリコ プリヴィ シャンプー エアリーバウンス 2017 (c)シャンプー解析ドットコム