シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アリミノ/ケアトリコ シャンプーtype-S
(アリミノ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アリミノ/ケアトリコ シャンプーtype-S

アリミノ


アリミノ/ケアトリコ シャンプーtype-S のオススメレベル

アリミノ/ケアトリコ シャンプーtype-S の解析結果

感触はよく感じるようにされているものの、洗浄剤はまるで手抜き感しか感じない程度の代物。


カラー毛、ダメージ毛、健康毛に関わらず、使うに値しない雑で粗い洗浄性です。
肌の弱い人も勿論ダメ。肌が強い人で、髪のことは気にもしないという方むけの製品と心得ましょう。

価値を感じることができない内容で、
およそクオリティに関しては褒める要素がほとんどないといっていいでしょう。
品質を犠牲にして安く作られた一品に、高い格を与える理由はありません。
使用感だけは一流、実際はごまかし。


[PR]

アリミノ/ケアトリコ シャンプーtype-S の全成分:

水、コカミドプロピルベタイン、(C12,13)パレス-3硫酸Na、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ラウロイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸、PCA-Na、グリチルリチン酸2K、グリセリン、ポリクオタニウム-10、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、PG、コカミドMEA、クエン酸、クエン酸Na、塩化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるコカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
(C12、13)パレス-3硫酸Naは耐硬水性、水への溶解性に優れたキメの細かいソフトな泡の洗浄剤。高い洗浄力、脱脂力が特徴。
PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Naは非常に高い脱脂力を持ちながら、比較的マイルドに調整された洗浄剤。ラウリル硫酸Naよりはずっと刺激性が抑えられていますが、脱脂力は高いものです。
ラウロイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸は4級カチオン界面活性剤で指通りの改善、エモリエントな感触を与えるために配合されます。

    アリミノ/ケアトリコ シャンプーtype-S の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/280ml
  • 価格/2100円
  • 1mlあたり/7.5円

アリミノ/ケアトリコ シャンプーtype-S の宣伝文,商品説明:

軽さのあるやわらかい質感】
低刺激/天然両性系(天然ヤシ油由来)/弱酸性
泡立ちがクリーミーだから軟毛でも絡みにくい処方設計。
サロンケアのプレシャンプーはもちろん、パーマ施術前のプレシャンプーや酸性カラーのアフターシャンプーにもおすすめできるやさしい洗い上がり。

[PR]
アリミノ/ケアトリコ シャンプーtype-S 2017 (c)シャンプー解析ドットコム