シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プロエディット ケアワークス バウンスフィット
(ルベル
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

プロエディット ケアワークス バウンスフィット

ルベル


プロエディット ケアワークス バウンスフィット のオススメレベル

プロエディット ケアワークス バウンスフィット の解析結果

ふんわり感は確かに出そうな構成です。

とはいえ、酸性石鹸を軸にした脱脂力の強さによるフンワリ感の表現であり、
実際に髪が補強されて云々という話ではありません。

洗浄剤の質は酸性石鹸や両性界面活性剤、アミノ酸系も加えてややマイルドに仕上がっていながら脱脂力強め。

このつっぱり感にも似た仕上がりが、ふんわり感となって表れそうです。

他には指通りの改善効果などもあったりしますが、さほど大げさなものではありません。
総合的に見ても、洗浄力強めながら肌に負担の少ないもの、をお探しの方に適合しそうな一品といえるでしょう。


[PR]

プロエディット ケアワークス バウンスフィット の全成分:

水、ラウレス-4酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、DPG、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ラウロイルカラスムギアミノ酸Na、
ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、
フィチン酸、トルメンチラエキス、BG、香料、クエン酸、EDTA-2Na、
安息香酸Na、サリチル酸、エチルパラベン、ブチルパラベン、
プロピルパラベン、メチルパラベン、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるラウレス-4酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Naは非常に高い脱脂力を持ちながら、比較的マイルドに調整された洗浄剤。ラウリル硫酸Naよりはずっと刺激性が抑えられていますが、脱脂力は高いものです。
ラウロイルカラスムギアミノ酸Naはマイルドで優れた起泡性を持つ原料臭の少ないアニオン(陰イオン)界面活性剤。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。
ポリクオタニウム-47は、ゴワつき感、滑り感を両方とも好改善するポリマーです。
フィチン酸は米ぬか由来のキレート(金属封鎖)効果、pH調整、収れん、抗シワ、保湿作用を付与。
トルメンチラ根エキスは抗炎症、抗酸化、抗ヒスタミン作用。

    プロエディット ケアワークス バウンスフィット の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/300ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/6.48円

プロエディット ケアワークス バウンスフィット の宣伝文,商品説明:

コシがない髪に 
 〜 脂質、水分など必要な成分をキープしながら
  
 心地よく洗浄するシャンプー  〜  

プロエディット シャンプー バウンスフィットは、

ふんわりとした洗い上がりです! 

[PR]
プロエディット ケアワークス バウンスフィット 2017 (c)シャンプー解析ドットコム