シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
プロエディット ケアワークス ソフトフィット
(ルベル
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

プロエディット ケアワークス ソフトフィット

ルベル


プロエディット ケアワークス ソフトフィット のオススメレベル

プロエディット ケアワークス ソフトフィット の解析結果

これはソフトフィット。
まず、いわゆる酸性せっけんベースシャンプーです。
せっけんと言っても、水道水と反応してせっけんカスが出るようなイメージではなく、普通に洗えるシャンプーに近い感じのイメージ。
ラウレス-4酢酸Naがその酸性せっけんといわれるベース成分ですが、これは高洗浄力ですが弱酸性で低刺激、川に流しても環境を破壊しません。
その他の処方としてはベースのさっぱり感に加えてしっとり感をプラスする成分が続きます。
全体としてはしっかり洗いたい系の方に安全性の高いシャンプーとして向いています。
また、カラー後にもこのシャンプーは良い効果を発揮しそうです。
さらさら系の仕上がり。


[PR]

プロエディット ケアワークス ソフトフィット の全成分:

水、ラウレス-4酢酸Na、コカミドメチルMEA、ココイルメチルタウリンNa、
ラウミドプロピルベタイン、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、
フィチン酸、トルメンチラエキス、BG、香料、クエン酸、クエン酸Na、
エチドロン酸、安息香酸Na、サリチル酸、メチルイソチアゾリノン

主な成分の解説をみるラウレス-4酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
コカミドメチルMEAは花王が開発した非イオン界面活性剤ですが、DEAと比較しても泡立ちの即効性、持続性、泡量ともに優良な効果を示す増粘剤。
グルタチオンは3つのアミノ酸からなる抗酸化成分。
ココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
フィチン酸は米ぬか由来のキレート(金属封鎖)効果、pH調整、収れん、抗シワ、保湿作用を付与。
トルメンチラエキスは抗炎症、抗酸化、抗ヒスタミン作用。
エチドロン酸はキレート(金属封鎖)剤の一種で、1-ヒドロキシエタン-1 1-ジホスホン酸という物質名の有機リン化合物。製品の品質保持剤、もしくは髪のコンディションアップで配合。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。

    プロエディット ケアワークス ソフトフィット の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/300ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/6.48円

プロエディット ケアワークス ソフトフィット の宣伝文,商品説明:

目指したのは 『しなやかに動く髪』。

デザインのための “素材” をつくる、まもる。

ひとりひとりの髪にあわせた成分が髪の本質へアプローチ。

しなやかに動く、扱いやすい髪へと導くから、

目指すデザイン、求めるイメージに。

もっと応えつづけられる、表現しつづけられる。

[PR]
プロエディット ケアワークス ソフトフィット 2017 (c)シャンプー解析ドットコム