シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
セルケア薬用GFスカルプシャンプー
(アメニティーコーポレーション
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

セルケア薬用GFスカルプシャンプー

アメニティーコーポレーション


セルケア薬用GFスカルプシャンプー のオススメレベル

セルケア薬用GFスカルプシャンプー の解析結果

クラスの優等生のような、デキる子的シャンプー。


良くも悪くも。

小気味良い作りでバランスのとれた上質なシャンプーといえるでしょう。

シンプルではありますが突っ込みどころの少ない質の良い内容になっています。

問題があるとすれば、何もかもが穏やかな感触といえますので、使用感は手応えがなくつまらないものになるかも。

良くも悪くもクセがないため、特に髪のダメージがある方にはピンとこない可能性があります。

あと、頭皮環境にも多少良いのですのが、目を見張るほどの恩恵を得られるレベルでもありません。
そのへんをどう見るか、となりますね。

洗浄剤の質は良く、適度な洗浄力と低刺激処方。
エキス類はアンチエイジング系で頭皮のバランスをとります。


[PR]

セルケア薬用GFスカルプシャンプー の全成分:

グリチルリチン酸2K、Dパントテニルアルコール、ビワ葉エキス、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス-1、ヒオウギ抽出液、1,2-ペンタンジオール、クエン酸、クエン酸Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、濃グリセリン、精製水、塩化Na、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、POE(10)POP(5)セチルエーテルリン酸、ヤシ油脂肪酸アルギニンエチル・DL-PCA塩、フェノキシエタノール、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、無水エタノール、γ-グルタミン酸ポリペプチド、BG、香料(ゆず果皮油、ラベンダー油)

主な成分の解説をみるラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液(エチドロン酸)はキレート(金属封鎖)効果。
ビワ葉エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、メラニン生成を抑制、収れん作用、抗菌、抗炎症作用。
ボタンエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、皮脂の抑制、抗炎症作用、抗菌、抗アレルギー作用。
ヒキオコシエキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制、収斂作用、抗菌作用。
ヒオウギエキスはイソフラボンを含有し、女性ホルモン様作用、美白作用、抗老化作用を付与。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
ポリ-γ-グルタミン酸は肌、髪を包む皮膜形成と、肌内部から保水力を引き出すコラーゲン産生促進作用を付与。

    セルケア薬用GFスカルプシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/300ml
  • 価格/3675円
  • 1mlあたり/12.25円

セルケア薬用GFスカルプシャンプー の宣伝文,商品説明:

『GFスカルプシャンプー』は毛穴に詰まった皮脂を除去する成分に加え、ふけかゆみ頭皮の炎症を抑える成分を配合、『GFスカルプコンディショナー』は頭皮の炎症を抑える成分をそれぞれバランス良く配合。
2、毛髪に水分・油分を補い、髪にハリ、コシ、潤いを与えます。
髪にハリ、コシ、潤いを与え、育毛に効果のあるヒオウギエキス・ビワ葉エキスをはじめとした5種類の植物成分を配合。
3、髪にも頭皮にもやさしいアミノ酸系、洗浄剤をベースとしています。もちろん安全性を考慮した「ノンパラベン・無合成香料・無鉱物油・無着色」
皮膚や頭皮と同じ弱酸性で髪と地肌を傷めず洗い上げます。また、生分解性にも優しい洗浄剤です。

[PR]
セルケア薬用GFスカルプシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム