シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ココパーム ナチュラルシャンプー
(saraya(サラヤ)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ココパーム ナチュラルシャンプー

saraya(サラヤ)


ココパーム ナチュラルシャンプー のオススメレベル

ココパーム ナチュラルシャンプー の解析結果

素材は悪くないのだが・・


アミノ酸型ではあるもののやや脱脂力が強く、刺激性も懸念される洗浄剤をベースに。
例えばラウレス硫酸Na関係のシャンプーよりは少し良いのですが、オススメするほどの質ではありません。

ただ、エキスはちょっと見ごたえあり。
沖縄のような南国を彷彿とさせるエキス類が配合されていますが、頭皮や髪の清浄作用や抗酸化作用といったアンチエイジングな作用を残してくれそうです。
使用感はとてもよく、ちょっとした工夫も見られたり、やや気の利いた作りではありますが、洗浄剤の部分がもうひと声ほしいところ。


[PR]

ココパーム ナチュラルシャンプー の全成分:

水、ココイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ヘキシレングリコール、ハイビスカス花エキス、パパイア果実エキス、アサイヤシ果実エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、ショウガ根エキス、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ラウリン酸PEG-2、クエン酸、スクロース、マルトデキストリン、BG、エタノ-ル、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるココイルサルコシンNaはアミノ酸系の中でトップクラスの刺激性と強洗浄力。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ハイビスカス花エキスはシアニジンの配糖体を含むエキスで、抗炎症、皮膚細胞の活性化を付与。さらに、ピルビン酸による整肌作用でヨクイニンのような効果。
アサイヤシ果実エキスアサイーという名でおなじみの果物エキス。抗酸化作用と高い保湿性能を持ち、アンチエイジング目的で用いられます。
クダモノトケイソウ果実エキスパッションフルーツの果実から抽出したエキスで、リンパ管形成促進、むくみくすみの改善、血行促進作用を付与します。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。

    ココパーム ナチュラルシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/600ml
  • 価格/1500円
  • 1mlあたり/2.5円

ココパーム ナチュラルシャンプー の宣伝文,商品説明:

ココナッツ由来のやさしいアミノ酸系 洗浄成分のみを配合。
さらに植物由来のコンディショニング成分をバランスよく配合することで、すすぎの時に気になるきしみが少なく、優れたコンディショニング効果を発揮します。

[PR]
ココパーム ナチュラルシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム