シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ココンシュペールインナーコンフォートシャンプーエアリーブルーム
(クラシエホームプロダクツ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ココンシュペールインナーコンフォートシャンプーエアリーブルーム

クラシエホームプロダクツ


ココンシュペールインナーコンフォートシャンプーエアリーブルーム のオススメレベル

ココンシュペールインナーコンフォートシャンプーエアリーブルーム の解析結果

見た目より脱脂力があり、さっぱり系です。


両性界面活性剤のベタイン、非イオン界面活性剤、アミノ酸系界面活性剤と続くベース。
これは非常にマイルドで、さらさらした仕上がりとなりますが、感触から受ける印象と違い脱脂されてるレベルがわりと高いことに注意が必要。
感触だけで言えば、一般的なさっぱり系シャンプーを使っていた方には圧倒的に物足りない感触となるでしょう。
コンディショニング効果も、さほど優れたものではないので、
刺激を抑えながらすっきり洗いあげたい方向けと言える内容です。


[PR]

ココンシュペールインナーコンフォートシャンプーエアリーブルーム の全成分:

水、ラウラミドプロピルベタイン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドメチルMEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ポリクオタニウム-10、セリシン、シルクエキス、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-7、エタノール、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

主な成分の解説をみるラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルは非イオン界面活性剤。高いクレンジング効果を持ち、脱脂力が高い乳化剤として用いられます。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
セテアレス-60ミリスチルグリコールは増粘性と泡安定性の付与。
セリシンは絹より抽出精製されるペプタイドで、皮膜形成、ハリ・コシ付与、皮膚の保湿性向上作用。
水溶性コラーゲンはフカヒレ、サケ、ヒラメ、カレイなどの魚の皮から抽出したコラーゲン。通称マリンコラーゲンとも呼ばれ、コラーゲンの中でも優れた保湿性を持つと言われています。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。

    ココンシュペールインナーコンフォートシャンプーエアリーブルーム の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/500ml
  • 価格/1624円
  • 1mlあたり/3.25円

ココンシュペールインナーコンフォートシャンプーエアリーブルーム の宣伝文,商品説明:

キメ細かい濃厚な泡が、髪1本1本を包み込みきしまず洗い上げます。
洗い流し時の「指通りのなめらかさ」が特長のシャンプーです。

[PR]
ココンシュペールインナーコンフォートシャンプーエアリーブルーム 2017 (c)シャンプー解析ドットコム