シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
コンポジオ CMCリペア シャンプー
(デミ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

コンポジオ CMCリペア シャンプー

デミ


コンポジオ CMCリペア シャンプー のオススメレベル

コンポジオ CMCリペア シャンプー の解析結果

ミレアム上位版シャンプー。


ベタイン、タウリンというあたりはミレアムを彷彿とさせる出だし。
ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ココアンホ酢酸Naは両性界面活性剤で刺激緩和、泡調整。

ミレアムシャンプーをよりマイルドに、かつコンディショニング効果が高いベースを構築している。
簡単に言えば、ミレアムより指通りがよさそうだ。

コラーゲン、グルタミン、卵殻膜、コンキオリン、アルギニン、グアーなどなど
保湿、光沢系補修剤を豊富に配合。
安全性も高い成分が選ばれている。

グリチルリチン酸2Kは抗炎症成分だ。


ミレアム上位版にサプリケアシャンプーというのがあるが、こちらはサプリケアよりコンディショニング効果が高い位置づけのシャンプーだ(サプリケアはアミノ酸主体による保湿効果や柔軟効果を与えるシャンプー)。

洗浄力も弱すぎず強すぎず、デミらしい絶妙な配分です。


[PR]

コンポジオ CMCリペア シャンプー の全成分:


コカミドプロピルベタイン
ココイルメチルタウリンNa
ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン
コカミドMEA
ココアンホ酢酸Na
ラウロイルメチルアラニンNa
加水分解コラーゲン
グルタミン酸
加水分解卵殻膜
加水分解コンキオリン
オウゴンエキス
グリチルリチン酸2K
リンゴ酸
ラウロイルアルギニン
BG
ポリクオタニウム−10
ヒドロキシプロピルグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
ジステアリン酸PEG−150
メチルイソチアゾリノン
メチルクロロイソチアゾリノン
メチルパラベン
香料

主な成分の解説をみるコカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ラウラミドプロピルヒドロキシスルタインは低刺激性の両性界面活性剤で、起泡性の向上と洗浄中のコンディショニング効果を与えます。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
加水分解コラーゲンは牛や豚の骨や皮、鮭など魚の皮等を加水分解して得られるPPTで、保湿効果と柔軟性を与えます。
加水分解卵殻膜は鶏の卵殻膜から抽出されたペプチドで、保湿性が高く肌を柔軟にして肌荒れを防止。密着した強い保護膜を形成。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
オウゴンエキスは抗酸化、保湿、抗炎症、抗菌、抗アレルギー作用。

    コンポジオ CMCリペア シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:

  • 容量/250ml
  • 価格/2080円
  • 1mlあたり/8.32円

コンポジオ CMCリペア シャンプー の宣伝文,商品説明:

洗浄成分に両性活性剤とアミノ酸系活性剤のみを配合し、やさしく洗い上げます。
pHコントロール効果とCMC補修成分の働きで、カラーヘアの褪色を抑えます。
 
【特徴成分】
加水分解卵殻膜(毛髪保護成分)
グルタミン酸(保湿成分)
加水分解コラーゲン(保湿成分)

[PR]
コンポジオ CMCリペア シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム