シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
コタセラシャンプー
(コタ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

コタセラシャンプー

コタ


コタセラシャンプー のオススメレベル

コタセラシャンプー の解析結果

ピロクトンオラミンによる殺菌シャンプー。


まず考慮しなければならないことは、
頭皮を殺菌すると言うことは、
ほとんどの方にとっては頭皮の状態を悪くするということ。
元々、頭皮には皮膚常在菌が持ちつ持たれつのバランスをとって健康状態を維持しています。
その中のある真菌が、まれに悪さをするとフケ・かゆみの原因になったりするのですが、
殺菌剤を塗るということは、それ以外の有用な菌も機能停止させてしまうこと。
ふけを解消するつもりが、頭皮の環境をさらに悪くする可能性も充分にあることを考慮するべきでしょう。

むしろ、すでに頭皮の状態がかなり悪い方が緊急用で使うならばアリ。
少なくても普段から日常的に使うような代物ではない。

ベースの両性・酸性石けん・アミノ酸系洗浄剤、非イオン界面活性剤と、マイルドですっきりした洗い心地の構成。
コメ発酵液が抗酸化効果。
ビタミンC,Eも抗酸化。
もの自体は悪くないものの、殺菌という特性を持っているので使用は限定されるべき。


[PR]

コタセラシャンプー の全成分:

有効成分/ピロクトンオラミン その他の成分/精製水、ラウリルアミノジプロピオン酸ナトリウム液、ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウム、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液、ラウリルジメチルアミンオキシド液、コメ発酵液、米抽出物加水分解液、シーグラスエキス、サクラ葉抽出液、グリチルリチン酸2K、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、天然ビタミンE、DPG、N,N−ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩、N,N−ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、塩化ジメチルジアリルアンモニウム、アクリル酸共重合体液、テトラステアリン酸ポリオキシエチレンペンタエリトリット、ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル、グリセリンモノ−2エチルへキシルエーテル、酒石酸、エリソルビン酸ナトリウム、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるピロクトンオラミンは真菌殺菌剤。しかし、殺菌という行為自体が肌刺激になり、常在菌のバランスを壊して逆に健常者の頭皮を悪化させる恐れがあります。
ラウリミノジプロピオン酸Naは両性界面活性剤で洗浄剤の刺激緩和やコンディショニング効果を与えます。
コメ発酵液はコメを酵母や麹、乳酸菌で発酵熟成して得たもので、セラミド合成の促進や保湿作用、肌荒れ防止効果が確認されています。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
サクラ葉エキス(ソメイヨシノ葉エキス)は肌荒れ、抗炎症、美白作用を付与。

    コタセラシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/9.72円

コタセラシャンプー の宣伝文,商品説明:

コタセラシャンプーとコタセラトリートメントの有効成分
「ピロクトンオラミン」が頭皮に悪影響を与える菌の繁殖を抑制し、
頭皮を清潔に洗い上げ、頭皮のコンディションを整えます。
シャンプーとトリートメントのセット販売です。『コタセラ』はすべて医薬部外品です。

[PR]
コタセラシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム