シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
クリスタルソープ21
(ジュンコーポレーション
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

クリスタルソープ21

ジュンコーポレーション


クリスタルソープ21 のオススメレベル

クリスタルソープ21 の解析結果

シンプルなようで、格の高い仕上がり。


きめ細かく上質で、穏やかなさっぱり系シャンプーとしては申し分ない構成といえる一品です。

基本的に頭皮ケア系クレンジングシャンプーに属するタイプの製品ですが、洗浄剤の質の良さは1級品レベル。
シンプルながら極めて低刺激で上質な泡でやさしく汚れを除去します。

ペリセア、ヘマチンの配合もあり、頭皮にも髪にも優しく、感触を改良し、育毛作用も提供する、
実にバランスのとれた実用的なシャンプーといえるでしょう。

カキタンニンの消臭効果、シアバターの潤滑性も付け加えられています。

まとめ

シンプルに洗うことをとてもエレガントに表現する、好ましいシャンプーの1つと言えるでしょう。


[PR]

クリスタルソープ21 の全成分:

水・ラウラミドプロピルベタイン・ラウレス-5酢酸Na・ヤシ油脂肪酸スクロース・コカミドDEA・フェノキシエタノール・エタノール・ポリクオタニウム-10・ヘキシレングリコール・グァーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・ヘマチン・コンフリーエキス・ボタンエキス・カキタンニン・シア脂・ホホバ油・PEG10-10水添ヒマシ油・BG・ベタイン・香料・ペンテト酸5Na・エチドロン酸・乳酸Na・加水分解シルク・シソエキス・アルニカニエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンクエキス・マツエキス・ローズマリー・ローマカミツレエキス

主な成分の解説をみるラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ラウレス-5酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ヘマチンは豚の血液に含まれるヘモグロビン由来成分。パーマ毛の補強、男性型脱毛の抑制、過酸化水素除去、育毛、チオグリコール酸臭(パーマ臭)の除去、染毛促進、毛髪強度向上作用。
カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を持つ。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

    クリスタルソープ21 の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.6

  • 素材の品質:4
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:4
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/300ml
  • 価格/3024円
  • 1mlあたり/10.08円

クリスタルソープ21 の宣伝文,商品説明:

赤ちゃんも全身洗える肌にも自然にも優しい
ヘマチン配合の低刺激なシャンプー。
敏感肌の方やカラーやパーマによるダメージ・クセ毛の方に。

[PR]
クリスタルソープ21 2017 (c)シャンプー解析ドットコム