シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
キュレル シャンプー
(花王
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

キュレル シャンプー

花王


キュレル シャンプー のオススメレベル

キュレル シャンプー の解析結果

強い洗浄剤をクッションを交えて低刺激っぽく演出したシャンプーです。


ラウレス硫酸をベースに配していることからも、本当に低刺激にこだわっているのかどうかは疑わしいです。
概ねマイルド感を演出しようとしている添加剤が目につくことは確かですが、
軸がラウレス硫酸Naではどうにも質のいい製品とは考えられません。

頭皮をいたわりながらというのは嘘で、なんとか質の悪さを見せないようにしている、というのが関の山。
あまり上質な洗浄剤ではありません。


[PR]

キュレル シャンプー の全成分:

グリチルリチン酸2K*、精製水、ラウリルヒドロキシスルホンベタイン液、ラウレス硫酸Na、アルキルグリコシド、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプリピルアミド、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、ラウリルジメチルアミンオキシド液、POE(16)ラウリルエーテル、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、塩化トリメチルアンモニウオヒドロキシピルピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、POE・POPジメチコン共重合体、PPG、エタノール、無水クエン酸、水酸化ナトリウム、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、オレンジ油、ユーカリ油、PG、エデト酸塩、安息香酸塩
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

主な成分の解説をみるラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココイルグルタミン酸Na皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ユーカリ油はティートゥリーオイルをシャープにしたような香りで、ローズマリーにも似た香調。抗菌性、消臭・集中力アップ、眠気覚まし効果などを付与します。
[PR]
キュレル シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム