シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
 キュレル 薬用シャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

キュレル 薬用シャンプー

花王

キュレル 薬用シャンプー

キュレル 薬用シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★
☆☆
しっとり感:X
さらさら感:△
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:X
1mlあたり3円
440ml/1364円

キュレル 薬用シャンプーの解析結果

医薬部外品扱いで複雑な表記になっていますが、

基本ラウレス硫酸ベース、非イオン、両性界面活性剤で刺激緩和、粘度調整、
グルタミン酸系界面活性剤でしっとり感、
シリコンポリマーで指通り改善、といった感じですね。

いわゆる、今風に(笑)いいますと「シリコン系シャンプー」ということになりますでしょうか。

グリチルリチン酸2Kは細胞レベルでの抗炎症効果があるといわれています。

基本的に市販によくある凡庸シャンプーとほとんど同じような単純シャンプーと考えて差し支えありません。

小難しく表現してますが、普通にラウレス硫酸ベースの安上がり仕様です。

値段が高めなのは、ただ品質が高いからではありません。

そういうイメージを見せているだけで、中身はさておきです。

キュレル 薬用シャンプー宣伝文,商品説明:

ふわっと軽く豊かな泡で皮脂や汚れを落と低刺激シャンプー。
頭皮をいたわりながら、サラッと、つやのある髪に整えます。
医薬部外品。

全成分:

グリチルリチン酸2K*、精製水、ラウリルヒドロキシスルホンベタイン液、ラウレス硫酸Na、アルキルグリコシド、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプリピルアミド、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、ラウリルジメチルアミンオキシド液、POE(16)ラウリルエーテル、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、塩化トリメチルアンモニウオヒドロキシピルピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、POE・POPジメチコン共重合体、PPG、エタノール、無水クエン酸、水酸化ナトリウム、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、オレンジ油、ユーカリ油、PG、エデト酸塩、安息香酸塩
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

[スポンサーリンク]
5つ星をかんたん購入なら
シャンプー解析ドットコムオフィシャルストア 解析ストア
キュレル 薬用シャンプー(c)2017 BESMA.Co