シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
フリー&フリー ダメージエイド シャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

フリー&フリー ダメージエイド シャンプー

liom(ライオン)

フリー&フリー ダメージエイド シャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★★
しっとり感:△
さらさら感:△
ダメージ補修力:△
健康毛適性:X
さっぱり感:X
ハリコシ補修度:△
1mlあたり約1.69円

フリー&フリー ダメージエイド シャンプーの解析結果

何やら、シャンプーにリンスをそのまま混ぜたような、稚拙な処方。


グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、ベヘニルアルコールという変わった順番のシャンプー。
頭を洗うには優しすぎる印象で、まるでリンスで頭を洗うようなイメージ。
特に髪を補修するわけでもないので(ソトッツラだけよくします)よっぽど傷みきってどうしようもない髪以外は使わないでください。

質は悪く、洗うのも、整えるのも苦手といえる中途半端な仕上がり。

オススメとは程遠く、ほとんど価値を見いだせるタイプではありません。


主な成分の解説

ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ベントナイトは強力な粘性と乳化安定性を持つ成分ですが、泥系成分の中では不純物(針状シリカ)の含有があるタイプで、アスベストに似た構造であることから注意が必要。

フリー&フリー ダメージエイド シャンプーの宣伝文,説明文:

「フリー&フリー ダメージエイド シャンプー」は、補修成分DGA(天然ポリフェノール誘導体)のはたらきでダメージを補修し、なめらかな髪に洗い上げるダメージ(枝毛・切れ毛)ケア用シャンプーです。
きしみや摩擦をおさえ、枯れた髪をやさしくいたわりながら洗い上げます。
ココロやすらぐフローラルアロマの香りです。

全成分:

水、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、ベヘニルアルコール、PG、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、ラウラミンオキシド、ジグルコシル没食子酸、ラウレス硫酸Na、エタノール、香料、アモジメチコン、ベントナイト、クエン酸、ベヘネス-10、エチドロン酸、ヒドロキシエチルセルロース、安息香酸Na