シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ダルゴン カラーグランツ シャンプー
(ケップラボ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ダルゴン カラーグランツ シャンプー

ケップラボ


ダルゴン カラーグランツ シャンプー のオススメレベル

ダルゴン カラーグランツ シャンプー の解析結果

平凡で退屈、よくある安上がりなシャンプーの1つです。




結論としては、
シンプルに洗浄力がやたらと強い特徴のシャンプーで、とても安上がりに作ることを前提とするとこういうものができるでしょう。
その他に慰めになるような添加成分もほとんどないところがこのシャンプーの質の低さに輪をかけています。
安っぽさだけが特徴で、あえて使うべき理由が思い浮かばない単純な作りの一品。


[PR]

ダルゴン カラーグランツ シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、PEG-4ジステアリルエーテル、パンテノール、香料、ジステアリルエーテル、ヒドロキシプロピルグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、安息香酸Na、クエン酸、ソルビン酸K、ナイアシンアミド、フェノキシエタノール、ジカプリリエルエーテル、グリセリン、オキソベンゾン-4、PEG-40水添ヒマシ油、ペンチレングリコール、スキムミルク、イチジク果実エキス、ホホバ油

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
その他の成分をピックアップすると、
安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)はビタミンB3で、血流促進、コラーゲン産生促進、タンパク質の合成促進、皮脂抑制、抗ニキビ作用。
オキシベンゾン-4も紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。

    ダルゴン カラーグランツ シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 素材の品質:2
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/300ml
  • 価格/714円
  • 1mlあたり/2.38円

ダルゴン カラーグランツ シャンプー の宣伝文,商品説明:

●ドイツのパーソナルケア用品ブランド「ダルゴン」の、植物や自然抽出成分を使用したシャンプーです。
●カラーリングで傷みやすくなった髪を包み込むようにコーティングし、同時に潤いを与えケアします。
●自然のイチジク抽出物とホホバオイルの組み合わせで毛髪に光沢と輝きを与えます。

[PR]
ダルゴン カラーグランツ シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム