シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ディープエレメント MA<モイストアクア> シャンプー
(フォードヘア化粧品
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ディープエレメント MA<モイストアクア> シャンプー

フォードヘア化粧品


ディープエレメント MA<モイストアクア> シャンプー のオススメレベル

ディープエレメント MA<モイストアクア> シャンプー の解析結果

洗浄剤のクオリティは高いです。


アラニンNaの1トップに、両性界面活性剤2種を配置。
わりとサラっとした仕上がりが予想される洗浄剤のベースで、かなりコンディショニング効果を重視した設計を意識した添加剤の特徴。

特に、カチオン界面活性剤が少々肌刺激の懸念があります。

これらの要素が相まって、トリートメントシャンプーという印象が強い製品です。

少々肌刺激を残してでもサラサラ感を与えたい、という製品です。

しかし、やや安易な処方といえる作り方で、
洗浄力は低く、コンディショニング効果も全く一流とはほど遠いもの。

値段を考えれば比較的コスパは考慮されていますが、

おすすめには至りません。


[PR]

ディープエレメント MA<モイストアクア> シャンプー の全成分:

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、ポリクオタニウム-10、コカミドプロピルベタイン、シトルリン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PEG-5ステアリルアンモニウムクロリド、パルミチン酸イソプロピル、PCA-Na、乳酸Na、ゲンチアナ根エキス、アーモンドタンパク、グリセリン、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、セテアレス-7、セテアレス-13、プロピルパラベン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、サリチル酸Na、EDTA-2Na、クエン酸、酢酸、酢酸Na、BG、香料

主な成分の解説をみるラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
シトルリンはスイカやヘチマなどに含まれるアミノ酸の一種で、抗酸化作用を付与。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
ゲンチアナ根エキスはフランスの山地に自生するリンドウ科の植物で、苦味の強い特性から食欲増進、発毛促進、消炎、皮膚活性化作用を付与。
加水分解アーモンドタンパクは酸性アミノ酸を豊富に含み、毛髪に潤いとハリコシ感を与えます。
(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマーはアミノ基を導入したシリコーンで、エモリエントな感触の被膜を形成します。

    ディープエレメント MA<モイストアクア> シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/1000ml
  • 価格/4536円
  • 1mlあたり/4.54円

ディープエレメント MA<モイストアクア> シャンプー の宣伝文,商品説明:

髪をやわらかく、なめらかに整え、しっとりした質感と広がりのない潤いを与えます。

[PR]
ディープエレメント MA<モイストアクア> シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム