シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
DELMARE(デル・マーレ) スカルプ マッサージクレイ
(リンクス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

DELMARE(デル・マーレ) スカルプ マッサージクレイ

リンクス


DELMARE(デル・マーレ) スカルプ マッサージクレイ のオススメレベル

DELMARE(デル・マーレ) スカルプ マッサージクレイ の解析結果

品質が低く、肌に悪い。


オールインワンヘッドスパ、という触れ込みで扱われている一品です。
内容としては、油剤のマカデミアナッツ油を軸に、粘土質のベントナイト、さらにカチオン界面活性剤にヒアロベール、カキタンニンなど、
バラエティに富んだ処方となっています。


注目ポイント

ただし、ヘッドスパというのなら、ベントナイトやステアルトリモニウムブロミドは好ましくない配合といえます。


注意点

ベントナイトはアスベストに似た構造の針状シリカを含む問題がありますし、カチオン界面活性剤は頭皮には毒といってもいいほど相性が悪い成分です。


総評

髪にしろ、頭皮にしろ、有益性など全くないダメクレイであり、試す価値もないと紹介します。


[PR]

DELMARE(デル・マーレ) スカルプ マッサージクレイ の全成分:

水、グリセリン、PG、マカデミアナッツ油、セテアリルアルコール、ステアリン酸PEG-150、カラギーナン、ベントナイト、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸グリセリル、ステアルトリモニウムブロミド、ラノリン、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリチルリチン酸2K、加水分解エラスチン、プラセンタエキス、ローズマリー葉エキス、シア脂、エーデルワイスエキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、フィトスフィンゴシン、カキタンニン、ゴマ油、アロエベラ液汁末、ニゲラサチバ種子油、ヒマワリ種子油、海シルト、サンゴ末、メントール、ハッカ油、カラメル、イソプロパノール、加水分解コラーゲン、タウリン、リシンHCI、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCI、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na

主な成分の解説をみるマカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、肌に馴染み良くタッチが良いオイルです。
カラギーナンは野生の紅藻が原料で、流動性のあるゲルを作成。
ベントナイトは強力な粘性と乳化安定性を持つ成分ですが、泥系成分の中では不純物(針状シリカ)の含有があるタイプで、アスベストに似た構造であることから注意が必要。
ステアルトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。比較的低刺激。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
加水分解エラスチンは皮膚弾力性を高める。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を持つ。

    DELMARE(デル・マーレ) スカルプ マッサージクレイ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:1

  • 容量/200ml
  • 価格/2160円
  • 1mlあたり/10.8円

DELMARE(デル・マーレ) スカルプ マッサージクレイ の宣伝文,商品説明:

本で3役のオールインワンヘッドスパです。
沖縄の海泥クチャと珊瑚が頭皮の汚れを吸着・除去し、メントール・ハッカ油配合で爽快感アップ。
ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどが頭皮をケアし、16種類のアミノ酸がダメージヘアを補修します。
健やかな頭皮と髪をハリ・コシをアップさせ、ふんわり・やわらかな髪へ。

[PR]
DELMARE(デル・マーレ) スカルプ マッサージクレイ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム