シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
DHCベビーヘアシャンプー
(DHC
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

DHCベビーヘアシャンプー

DHC


DHCベビーヘアシャンプー のオススメレベル

DHCベビーヘアシャンプー の解析結果

かなりの低刺激処方。質の良いベビーシャンプーといえます。


ココアンホ酢酸、ラウラミドDEA、グルタミン酸系、と、文句なしにマイルド。
ベイビー向けにはほぼ文句なしのベース処方といえる。
コラーゲン、PCA、グリチルリチン酸2Kと、スキンケアに欠かせない成分も搭載。
非常にバランス良い構成だ。

完全に無刺激とはいかないが、
出回っているシャンプーの中では間違いなくトップレベルの低刺激性といえる。


[PR]

DHCベビーヘアシャンプー の全成分:

水、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、グリセリン、BG、ポリクオタニウム-10、コラーゲン加水分解物、フェノキシエタノール、クエン酸、ココイルアルギニンエチルPCA、PEG-20ソルビタンココエート、エチドロン酸、グリチルリチン酸2K、オリーブ油、トコフェロール、シソエキス

主な成分の解説をみるココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
シソ葉エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、収れん作用、抗アレルギー作用、発汗作用。

    DHCベビーヘアシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 4
  • 費用対効果:4

  • 容量/100ml
  • 価格/648円
  • 1mlあたり/6.48円

DHCベビーヘアシャンプー の宣伝文,商品説明:

汗っかきな赤ちゃんや子どもは、大人よりシャンプーの頻度がどうしても高くなります。
でも子どもたちはシャンプーは苦手。
目や肌への刺激となりやすいからです。
DHCベビーヘアシャンプーは敏感な赤ちゃんのために生まれた刺激が少ないシャンプーです。
刺激となる成分をすべて取り除き、おだやかに肌や髪を守るオリーブバージンオイル、ビタミンEを配合。
また、かすかにでもシャンプー剤が残ってしまうと大きな刺激やダメージを与えることを考え、DHCは泡切れの早さを重視。
すばやいシャンプーができます。
自然のリンス効果もあるため、髪はサラサラ。
むずがるお子様にも心地よいやさしさと洗い上がりです。

[PR]
DHCベビーヘアシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム