シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー リッチ
(ラポーテ・ジャポン

) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー リッチ

ラポーテ・ジャポン


ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー リッチ のオススメレベル

ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー リッチ の解析結果

幾分マイルドな頭皮ケアシャンプー。


ディフレスカのこのシリーズ、同名のもう1つの方はまるでダメだったが、
「リッチ」と冠するこちらのシャンプーは幾分マシそう。

確かに、前述の同名のシャンプーよりはマシだが、
なんだか脱皮しきれない、いいシャンプーになりきれない悲しさがある。
値段は一流なのに、中身は伴っていない。

使用感の良さだけを目指したのか、奇妙な処方となっている。
保湿感を実感できる程度の補修成分を配合しているが、
中身は使い続けるにはオススメするほどではない。
あと1000円安くてもいい内容。

総じて「リッチ」なシャンプーとは言い難い。


[PR]

ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー リッチ の全成分:

水、ココイルメチルタウリンNA、コカミドDEA、アクリレーツコポリマー、ラウレス硫酸NA、グリコシルトレハロース、ラウリン酸、BG、ジステアリン酸グリコール、コカミドプロピルベタイン、加水分解水添デンプン、ココイルグルタミン酸TEA、BG、セリシン、ハチミツ、シルク、アルニカ花エキス、フユボダイジュエキス、スギナエキス、セイヨウオトギリソウエキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキズ、ローヤルゼリーエキス、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ポリクオタニウムー7、アジピン酸ジイソプロピル、イソステアロイル乳酸NA、PCAイソステアリン酸PEG40水添ヒマシ油、塩化NA、カラメル、水酸化NA、カプリル酸ソルビタン、EDTA-2NA、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
でん アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
フユボダイジュ花エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、発汗作用、収れん作用、メラニン生成を抑制。
セイヨウノコギリソウエキスは抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。
ゼニアオイエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用により肌のハリを高めます。
アジピン酸ジイソプロピルは油溶性が高く難溶性物質溶解に優れ、皮膚への浸透性が高くさっぱりした感触。
PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油はピロリドンカルボン酸と多価アルコールによる非イオン界面活性剤で、増粘、乳化安定、可溶化剤として優れた成分。

    ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー リッチ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.4

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/200ml
  • 価格/2808円
  • 1mlあたり/14.04円

ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー リッチ の宣伝文,商品説明:

京丹後ちりめんから抽出したセリシンを贅沢配合、
リッチは保温成分を贅沢配合、さらにシルクパウダーとローヤルゼリーを追加、こだわりの美しい髪導きます。

[PR]
ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー リッチ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム