シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー 
(ラポーテ・ジャポン

) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー

ラポーテ・ジャポン


ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー のオススメレベル

ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー の解析結果

もっと安くてもいい。


ラウレス硫酸Na、ベタインという在り来たりなベース。
シルクのセリシン、保湿のハチミツ、頭皮に良いエキスが配合されているが、
ベースがこれでは無意味。

洗浄力が強すぎて、シルクの良さなど垣間見ることすらできない。

取るに足らない凡庸でメリットの少ないシャンプーです。


[PR]

ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン・ポリソルベート20、PG、アジピン酸ジイソプロピル、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム・7、セリシン、ハチミツ、アルニカ花エキス、フユボダイジュエキス、スギナエキス、セイ∃ウオトギリソウエキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、クエン酸、塩化NA、BG、カラメル、カプリル酸ソルビタン、EDTA-2NA、安息香酸NA、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
アジピン酸ジイソプロピルは油溶性が高く難溶性物質溶解に優れ、皮膚への浸透性が高くさっぱりした感触。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。
セリシンは絹より抽出精製されるペプタイドで、皮膜形成、ハリ・コシ付与、皮膚の保湿性向上作用。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
カミツレ,セイヨウオトギリソウ,トウキンセンカ,ボダイジュ,ヤグルマギク,ローマカミツレエキスは角質水分量増加、抗炎症作用、抗酸化作用を付与。

    ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/600ml
  • 価格/1998円
  • 1mlあたり/3.33円

ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー の宣伝文,商品説明:

≪京丹後ちりめんから抽出したセリシンを贅沢配合≫
自然の恵みが洗浄時の摩擦から髪を守り、
ハリコシのある健康的で美しい髪へ。

[PR]
ディフレスカ シルク&ハニー シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム