シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ドナ チャン マグノリア シャンプー 
(大同
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ドナ チャン マグノリア シャンプー

大同


ドナ チャン マグノリア シャンプー のオススメレベル

ドナ チャン マグノリア シャンプー の解析結果

さっくり洗う洗浄系


かなり高い洗浄力とシリコンによる感触改良と言う安易な設計のシャンプーで、
甘い香りと裏腹に粗い洗浄性が残念な仕上がりへ導きます。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、オリーブ油PEG-7カルボン酸Naにスルホコハク酸ラウレス2Naなど、どれも洗浄力とさっぱり感が得意なタイプ。
よくある安っぽいシャンプーに比べると幾分マイルドで刺激性は低いものの、洗浄力はやや過剰と言えるレベル。
そして、値段は明らかに高い。


[PR]

ドナ チャン マグノリア シャンプー の全成分:

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、オリーブ油PEG-7カルボン酸Na、スルホコハク酸ラウレス2Na、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、アモジメチコン、ベルガモット果実油、ギンコウボク花油、PEG-40水添ヒマシ油、加水分解シルク、パンテノール、カプリリルグリコール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-67、DPG、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料、赤227

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ココイルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
オリーブ油PEG-7カルボン酸Naはイタリア トスカーナ由来のオリーブ油を使用した洗浄剤で、洗いながら潤いを与えます。
低刺激で保湿性皮脂膜形成。
スルホコハク酸(C12-14)ラウレス2Naは高い洗浄力と泡立ち力で、生分解性が良い点が特徴のやや低刺激洗浄剤。
ジオレイン酸PEG-120メチルグルコースはポチエチレングリコール・オレイン酸とメチルグルコースのジエステルでエモリエント感のある乳化・増粘剤です。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンオイルをベースオイルとしたノニオン系エマルジョンで毛髪との親和性が高く、しっとり感、なめらか感を与え、まとまりを持続的にキープ。
ベルガモット果実油は紅茶アールグレイの香り付けで知られる精油。リラックス、リフレッシュ効果を与える特徴をもつアロマオイルです。
ギンコウボク花油はモクレン科オガタマノキ属で、とても甘い熟成した香りが特徴。保湿、肌の鎮静効果などを付与。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
ポリクオタニウム-67はコンディショニング効果、髪のきしみを改善。

    ドナ チャン マグノリア シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 素材の品質:2
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/250ml
  • 価格/3564円
  • 1mlあたり/14.26円

ドナ チャン マグノリア シャンプー の宣伝文,商品説明:

ドナ チャンシリーズのシャンプーです。ドナ チャンは地球上に咲き乱れる花の香りを、バスルームだけでなくリビングルーム、ベッドルームなどに取り入れて、心地良いライフスタイルを提案するために誕生したタイのブランドです。
モクレン科のマグノリアは、上品で強い香りを放ち、華やかな存在感で人々を魅了します。ドナ チャンのマグノリアコレクションは、「Sweet lady」をイメージして作られています。ボトルを開けて、花咲くマグノリアの輝くような香りをお楽しみください。
本品はマグノリアの香りのシャンプー。花咲くマグノリアの香りを楽しみながらお使いください。

[PR]
ドナ チャン マグノリア シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム