シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ダヴ 浸透モイスチャーケア シャンプー
(ユニリーバ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ダヴ 浸透モイスチャーケア シャンプー

ユニリーバ


ダヴ 浸透モイスチャーケア シャンプー のオススメレベル

ダヴ 浸透モイスチャーケア シャンプー の解析結果

典型な安いシャンプー


このシャンプーが大事にしているのは感触の演出だけで、実際の質の低さがバレないように四苦八苦しているだけの駄作であると言って過言ではありません。
洗浄剤の構成は低質で肌に良くないとしか言いようのない内容。

使用感ばかりを改善し、体への安全性はそっちのけという印象。

プライスを安くすることも重視したであろう、ケチな成分ばかりを集めたクオリティの低い一品です。

からきしダメな一品といって過言ではありません。

ラウレス硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naといった高洗浄成分はもちろんのこと、さらに細かい添加剤の質も文句なしに低い。
人体にも環境にも負担の大きそうな、オススメしない製品の典型といえます。


[PR]

ダヴ 浸透モイスチャーケア シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ジステアリン酸グリコール、コカミドプロピルベタイン、ジメチコノール、クエン酸、塩化Na、加水分解ケラチン、アルギニン、トレハロース、グルコノラクトン、炭酸アンモニウム、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、PPG-7、ラウレス-23、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、カルボマー、TEA、水酸化Na、硝酸Mg、安息香酸Na、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ジメチコノールは親和性が向上し、しっとりした感触を与えます。
アルギニンは保湿、アルカリ剤として使われるアルカリ性のアミノ酸です。
グルコノラクトンはグルコン酸のことで、豆腐の凝固剤にも使われる成分。酸性度を高めるpH調整剤です。
ドデシルベンゼンスルホン酸TEAは以前は日本でも使用禁止だった肌荒れリスクの高い洗浄剤。無いに越したことはないタイプの成分です。

    ダヴ 浸透モイスチャーケア シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.7

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/500ml
  • 価格/905円
  • 1mlあたり/1.81円

ダヴ 浸透モイスチャーケア シャンプー の宣伝文,商品説明:

●いつでもどこでもうるおって、手ぐしで気持ちよくまとまる髪に。髪のすみずみまで浸透してうるおいを与えるナノサイズの浸透うるおい成分に加えて、モイスチャーカプセル(保湿なめらか成分)を新たに配合。モイスチャーカプセルは髪になじませるときに手ぐしではじけて、髪をなめらかに包み込みます。長時間うるおいが髪に浸透し、いつでもどこでもうるおって手ぐしするだけでまとまる髪へ
●ミルクを泡立てたような泡でやさしく洗い、うるおいの続く髪のベースを整えます。
●普通-パサつきが気になる髪用
●みずみずしい果実と上品な花々が奏でる心安らぐ香り

[PR]
ダヴ 浸透モイスチャーケア シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム