シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用)
(エルモス化粧品
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用)

エルモス化粧品


エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) のオススメレベル

エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) の解析結果

何の価値もない最低レベルのクオリティに近い一品。


洗浄剤は言わずもがな、皮膚炎を起こす可能性があるラノリンそのままの添加をはじめ刺激性もトップレベルといえるダメシャンプー。

総合すると、
肌に悪い要素ばかりを集めたダメシャンプー。どんな理由があっても使うべきではないタイプといえます。
肌や髪にはデメリットの方がはるかに大きく、石けんよりもオススメにならないダメっぷり。
使っている途中でも買い替えを推奨いたします。


[PR]

エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) の全成分:

水、ラウリル硫酸Na、ステアリン酸、ラウラミドDEA、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、カラギーナン、ポリソルベート60、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ソルビタン、ポリクオタニウム-10、ラノリン、ラネス-20、クロルキシレノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、水酸化Na、香料、赤106

主な成分の解説をみるラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
紅藻エキスはオゴノリ、トサカノリ、テングサ、キリンサイなどから得た海藻の水溶性高分子エキスで、ミネラルが豊富な他、保湿・抗酸化力に優れる。アンチエイジング目的で用いられます。
緑藻エキスはクロレラなどの海藻から得たエキスで、ミネラル、ビタミンを豊富に含み皮膚細胞の活性化、弾力を増す効果。肌の引き締め効果も付与します。
カラギーナンは野生の紅藻が原料で、流動性のあるゲルを作成。
ラノリンは抱水性が高いエステルですが、アレルギー性が比較的高い。吸着精製ラノリンはアレルギー性が除かれている。
クロルキシレノールはブドウ球菌、大腸菌、真菌などに有効な殺菌剤で、他の添加剤と相乗効果で抗菌作用をアップさせるタイプです。アレルギー性皮膚炎を起こす可能性がわずかにあります。

    エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.5

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:1

  • 容量/320ml
  • 価格/1080円
  • 1mlあたり/3.38円

エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) の宣伝文,商品説明:

古代の日本人女性は、艶のある黒髪をつくるため、フノリや海藻を使っていました。

エルモスクリームシャンプーは海藻エキスを配合した、キメ細かい泡立ちのシャンプーです。

髪の自然な艶としなやかさを保ち、しっとりとした洗い上がり、セットがしやすくトリートメント効果の高いシャンプーです。

[PR]
エルモス クリームシャンプー (ノーマルヘアー用) 2017 (c)シャンプー解析ドットコム