シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エルセーヴエクストラオーディナリーオイルヘアケアシャンプー
(ロレアル パリ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

エルセーヴエクストラオーディナリーオイルヘアケアシャンプー

ロレアル パリ


エルセーヴエクストラオーディナリーオイルヘアケアシャンプー のオススメレベル

エルセーヴエクストラオーディナリーオイルヘアケアシャンプー の解析結果

透明感、という印象がまず先立つ一品です。


というのも、可溶化剤の配合量が目立つ点や、ヤシ油、水酸化Naという透明石鹸と言えなくもない部分を見ると、透明度へのこだわりをどうしても感じるのであります。

もちろん、透明=品質ではありません。

単にそう見せたいだけ、といっても過言ではありません。
事実、この製品は”透明なダメシャンプー”とでも紹介すべき内容ですので。

ベースのラウレス硫酸Na、塩化Na、ココベタインといった内容を見るからにレベルは知れたものですが、
前述のとおりヤシ油、水酸化Naといった石鹸要素があったり、ヤシ油脂肪酸PEG−7グリセリルのクレンジング力だったりでシャンプーとしての仕上がりの悪さは歴然としているのではないか。
当然、石鹸などで髪を洗えばバシバシになってしまいますから、そういった要素が含まれることに不安は禁じえません。

まとめ

特に使うべき場面も、必要性も感じない類の一品です。


[PR]

エルセーヴエクストラオーディナリーオイルヘアケアシャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、水添パーム油脂肪酸PEG‐200グリセリル、ココベタイン、グリセリン、ポリソルベート20、塩化Na、香料、ヤシ油脂肪酸PEG‐7グリセリル、カミツレ花エキス、ヤシ油、安息香酸Na、水酸化Na、PEG-60水添ヒマシ油、ポリクオタニウム‐10、サリチル酸、ヒマワリ油、ハス花エキス、アマ花エキス、トリグリセリル、ガーデニアタヒテンシス花エキス、カニナバラ花エキス、ビサボロール、クエン酸、ヘキシレングリコール、ダイズ油

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
水添パーム油脂肪酸PEG‐200グリセリルは非イオン界面活性剤で可溶化剤として用いられ、親水性の高いタイプ。
ココベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。
ハス花エキスは抗酸化作用が優れアンチエイジング効果を期待される成分です。
ガーデニアタヒテンシス花エキスはタヒチ原産のティアレの花エキスで、抗炎症・保湿・毛髪線維修復効果を付与します。
ビサボロールはカミツレの花の精油のいち成分。抗炎症作用、穏やかな抗菌作用を示す。

    エルセーヴエクストラオーディナリーオイルヘアケアシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 素材の品質:2
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/440ml
  • 価格/1188円
  • 1mlあたり/2.7円

エルセーヴエクストラオーディナリーオイルヘアケアシャンプー の宣伝文,商品説明:

○6種類のプレミアムフラワー エキストラオイル配合。
○華やかに広がるオリエンタルなフレグランス。魅惑的なバスタイムへ。
○まるで蜂蜜のようにとろりとした、オイルインシャンプー。うるおい成分のフラワーオイル配合。しっとりと洗い上げます。オインルインシャンプーなのにベタつかずすっきり!
○ノンシリコンシャンプー。

[PR]
エルセーヴエクストラオーディナリーオイルヘアケアシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム