シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
Eral (イーラル) ピュアシャンプー モイスト
(Eral (イーラル)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

Eral (イーラル) ピュアシャンプー モイスト

Eral (イーラル)


Eral (イーラル) ピュアシャンプー モイスト のオススメレベル

Eral (イーラル) ピュアシャンプー モイスト の解析結果

モイストは言い過ぎでしょう。


ヒアルロン酸Naをそっと配合したからといって、そんなにモイスト感が出るものでもありません。
全体にさらっとした仕上がりが特徴の成分が多く、モイスト感を望んで使ったら残念なことになりそう。
ただシャンプーとしては低刺激処方でさっぱり感を残す印象の良いタイプです。

モイストという面ではダメですが、さらっと低刺激に洗いたいならOK。
マイルドさは高いレベルにある一品ですので、そこに価値を見出すならOKでしょう。
値段を考えると、マイルドというだけで払うには惜しい気もしますが。
タイプとしてはミレアムシャンプーに似たイメージですね。


[PR]

Eral (イーラル) ピュアシャンプー モイスト の全成分:

水, ココイルメチルタウリンNa, ラウロイルメチルアラニンNa, コカミドプロピルベタイン, ラウリルヒドロキシスルタイン, コカミドMEA, チンピエキス, ヒアルロン酸Na, ブドウ種子アンホ酢酸Na, リンゴ酸, ラウロイルアルギニン, ポリクオタニウム-10, PCAイソステアリン酸PEG-30水添ヒマシ油, セテアレス-60ミリスチルグリコール, 塩化Na, サリチル酸, エタノール, エチルヘキシルグリセリン, 安息香酸Na, 香料

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウリルヒドロキシスルタインは粘膜刺激性が低く、優れた増泡性、泡安定性を与える両性界面活性剤。
チンピエキスはミカンの果皮エキス。血行促進、抗炎症作用を付与。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油はピロリドンカルボン酸と多価アルコールによる非イオン界面活性剤で、増粘、乳化安定、可溶化剤として優れた成分。
サリチル酸 は防腐剤、ピーリング剤としての効果があり、イボ、ウオノメを除去する目的で医療でも使われます。

    Eral (イーラル) ピュアシャンプー モイスト の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.9

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/250ml
  • 価格/3024円
  • 1mlあたり/12.1円

Eral (イーラル) ピュアシャンプー モイスト の宣伝文,商品説明:

植物由来の洗浄成分をベースにした高級アルコールフリーのシャンプーです。
みずみずしく潤いのある洗いあがりで、落ち着いた髪のベースをつくります。

[PR]
Eral (イーラル) ピュアシャンプー モイスト 2017 (c)シャンプー解析ドットコム