シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
EraL (イーラル) ピュアクレンジング 
(EraL (イーラル)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

EraL (イーラル) ピュアクレンジング

EraL (イーラル)


EraL (イーラル) ピュアクレンジング のオススメレベル

EraL (イーラル) ピュアクレンジング の解析結果

何のための頭皮クレンジング剤か。


マイルドには違いありませんが、例えばメイク落とし用のクレンジングだとしたらNGですし、
頭皮の脱脂をしたいだけなら普通にシャンプーだけでも充分ではないか?と思わせる微妙な立ち位置感が特徴の一本。


結論というと、頭皮における皮脂、汚れが尋常じゃないほど多い場合に有効か。
普通の状態の方なら、まずいりません。
要は、過度に洗浄したい場合に使う脱脂ブースターのような役割ですから、
普通の状態で日常的に使ったら、間違いなくデメリットの方がおおきくなります。
脱脂はほどほどに。皮脂は髪と肌を守り保湿を担っているのですから。


[PR]

EraL (イーラル) ピュアクレンジング の全成分:

水, PEG-30水添ヒマシ油,PEG-8ホホバ油エステルズ, PEG-20ソルビタンココエート,ココイルリンゴアミノ酸Na, チンピエキス,カラギーナン, パンテノール, ラベンダー油, パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン, ココイルアルギニンエチルPCA, エタノール, エチルヘキシルグリセリン, 安息香酸Na, 香料

主な成分の解説をみるPEG-30水添ヒマシ油,PEG-8ホホバ油エステルズ, PEG-20ソルビタンココエートはすべてポリエチレングリコール付加ヒマシ油、ホホバエステル、ソルビトール乳化剤です。
高い乳化力と刺激性の低さが売りですね。
ココイルリンゴアミノ酸Naはマイルドで濃密な起泡性が特徴のアニオン(陰イオン)界面活性剤。優れた皮膚耐性を持つ。
確かに皮脂は落とせますが、シャンプーだけでもこのくらいのことは余裕で行っているのも事実。
その他の成分をピックアップすると、
チンピエキスはミカンの果皮エキス。血行促進、抗炎症作用を付与。
カラギーナンは野生の紅藻が原料で、流動性のあるゲルを作成。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
パーム核脂肪酸アミドプロピルベタインは両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

    EraL (イーラル) ピュアクレンジング の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/250ml
  • 価格/3780円
  • 1mlあたり/15.12円

EraL (イーラル) ピュアクレンジング の宣伝文,商品説明:

顔も洗えるほどやさしくマイルドなシャンプーです。
頭皮に余分な成分を残さず洗い上げます。

[PR]
EraL (イーラル) ピュアクレンジング 2017 (c)シャンプー解析ドットコム