シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 
(マーナーコスメチックス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3

マーナーコスメチックス


エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 のオススメレベル

エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 の解析結果

タチの悪い代物です。

色々なシャンプーがありますが、こういうタイプがある意味一番良くないタイプと言えます。
ラウレス硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naというダメ高洗浄ベースであることは序の口。
フェニルトリメチコンのようなツヤシリコーンで誤魔化してるのも序の口。
問題はカチオン界面活性剤ステアルトリモニウムクロリドも配合してしまっている点。
カチオン界面活性剤により、静電気防止や指通り改善効果を付与しますが、肌にはタンパク変性作用が非常に強く塗布するべきではありません。
さらに、アセチルシステインは弱いパーマ液のようなもので、大げさに言えばストレートパーマ剤のような効果を付与しようという意図があるのでしょうか。
その他は種類の多い抗炎症作用系エキスを配合していますが、なぐさめにもなりません。


全体としては、
あれこれとサラサラ感を与える成分を配合して手触りを異常なほど重視して作っていますが、肌にも髪にもダメージになる可能性の高いシャンプーでもあり、
特にシャンプーとして使うには刺激が強すぎ、かつクセを伸ばしてストレートなどということは実現できない内容といえるでしょう。
もしこの製品で強いクセを伸ばしてストレートにできるなら、その前に頭皮がヤられているはず。
あまりにも安易で安上がりに作っていて、全くオススメする要素のない駄作。使っている人がいたら今すぐやめなさいと言うレベルのシャンプーです。
クセが伸びたように感じたとしたら、一時的にリンスしてさらさらになったのと一緒でただの勘違いと思って良いでしょう。


[PR]

エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、パルミチン酸オクチル、コカミドDEA、変性アルコール、コカミドプロピルベタイン、ラウリルベタイン、BG、PPG-9ジグリセリル、ココアンホ酢酸Na、BG、ポリクオタニウム-10、塩化Na、フェニルトリメチコン、フェノキシエタノール、ステアルトリモニウムクロリド、オクチルドデカノール、ラウリン酸マルチトール、カラメル、イソプロパノール、クエン酸、安息香酸Na、グリチルリチン酸2K、プロピルパラベン、ベタイン、エチドロン酸、アセチルステイン、オリーブ油、グリセリン、イガイグリコーゲン、褐藻エキス、クララエキス、ボタンエキス、オタネニンジンエキス、センブリエキス、ヒキオコシエキス、カミツレエキス、ゼニアオイエキス、ローズマリーエキス、シラカバ樹皮エキス、ダイズエキス、アルニカエキス、オトギリソウエキス、シナノキエキス、スギナエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、トウキンセンカエキス、ローマカミツレエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、メチルパラベン、エタノール、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
パルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
変性アルコールは飲用にもなるエチルアルコールに変性剤を加え工業用(無税)アルコールに用途を絞ったもの。価格は安くなるが、変性剤はメチルアルコールなど毒性が心配なケースが多い。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
フェニルトリメチコンはツヤを特徴とするシリコーンで、撥水性があり潤いを与えつつツヤ感をきれいに見せるタイプのコーティング成分です。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
オクチルドデカノールは薄い皮膜を形成し、さらっとしたタッチを与える油性成分。
アセチルシステインは一時的に髪のS-S結合を組み直し、くせ毛の軽減、ボリュームダウン、硬毛の軟化作用などを付与します。
イガイグリコーゲンはムラサキガイ(ムール貝)から抽出したグリコーゲン(高分子多糖体)で、上皮細胞の修復、保護、代謝促進、活性化、保湿効果を付与。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
クララエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、肌バリヤ機能強化、CMC形成促進、抗菌、脱毛防止などを付与。
ボタンエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、皮脂の抑制、抗炎症作用、抗菌、抗アレルギー作用。

    エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/320ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/4.05円

エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 の宣伝文,商品説明:

素直なツヤツヤ髪&ストレート感アップ
より早くロングヘアにしたい方は薬用2001エッセンスEX、2001ヘアパックEXを併せてご使用になりますと更に効果的です。

[PR]
エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 2017 (c)シャンプー解析ドットコム