シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア
(パネス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア

パネス


エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア のオススメレベル

エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア の解析結果

やたらと成分数が多く、洗浄剤は安っぽいというありがちな見掛け倒しシャンプー。

1つ1つの成分は何らかの有効性が語られているエキスだったり、油分だったりするのですが、
ここまで種類が多く配合されすぎていると、1つ1つの濃度は必然的にとても少なくなってしまうため、
本来その成分が持つ能力を期待することは難しくなります。

さらに、このシャンプーのようにベースの洗浄剤が安上がりだとなおさら、仕上がってみると思ったより良くない、というパターンに陥りがち。

要は、盛っているシャンプーといえば簡単でしょうか。


総合すると、
いくつかカラクリがあるな、と透けて見えた部分もあれば、前述のとおり1つ1つの有効濃度が物足りない点、かさ増し感を感じる必要性をあまり感じない成分の配合の多さなど、

結局は対して見どころのない印象が残る一品。
成分の説明だけ見れば、なんとなく良さそうと感じるかもしれませんが、やたらと強い洗浄力のシャンプーの中にほんの微量混ざっているだけのこれらの成分が、どれほど印象を残せるかは正直難しいところ。

一部の重いオイルやカチオン性の補修材がほんのり残る可能性がありますが、その他は使用感の段階でピークを迎え、すすがれて何も残らない、なんてことも充分考えられます。

要約すると、見た目のように豪華なものではありません。
あまり美味しくない安いご飯の上にあれこれと色んな味の混ざったふりかけをかけて食べるようなものだ。


[PR]

エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア の全成分:

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタイン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、DPG、シア脂アミドプロピルベタイン、アボカド油、ブロッコリー種子油、ニュウコウジュ油、テオブロマグランジフロルム種子脂、ビルベリー種子油、コケモモ種子油、ツルコケモモ種子油、スクレロカリアビレア種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、アルガニアスピノサ核油、ハイブリッドサフラワー油、プルーン種子エキス、ケラチン(羊毛)、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、ポリクオタニウム-7、オリーブ油、ホホバ種子油、マンゴー種子油、加水分解コンキオリン、アベナストリゴサ種子エキス、レシチン、リンゴ果実培養細胞エキス、セイヨウニワトコ花エキス、セイヨウハッカ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ポリクオタニウム-10、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、BG、PCA-Na、塩化Na、ラウリン酸BG、香料、カラメル、乳酸Na、キサンタンガム、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ポリソルベート20、グリセリン、クエン酸、トコフェロール、EDTA-2Na、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、安息香酸Na

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
ニュウコウジュ油はフランキンセンスの木から採れる精油で、濃厚なウッディー&スパイシーな香りに僅かにシトラスが香る乳白色の樹脂オイル。去痰、抗シワ、皮脂コントロール効果などを付与。
ブロッコリー種子油は18-MEA(キューティクルを接着している脂質)の構成成分であるエルカ酸を多く含むオイル。優れたツヤと馴染みの良さでサラっとした指通りを与えます。
テオブロマグランジフロルム種子脂クパスオイルと呼ばれ、抱水力はラノリン以上。チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。
ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルは光沢性、高密着性を持つオリゴマー型ポリエステル。
毛髪にツヤ、自然なセット性、毛束感を付与。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
ハイブリッドサフラワー油はベニバナの交雑種の種子から得たオイルで、エモリエントなタッチと、保護膜を形成し乾燥を防ぐ効果。
カチオン化ケラチンがダメージ部に吸着してハリ・コシ。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
マンゴー種子油はトリグリセライドを豊富に含む東洋人の毛髪に特に馴染みのよいオイル。香りと感触が優れた成分。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
リンゴ果実培養細胞エキス腐らないリンゴの美容液と呼ばれる皮膚幹細胞の保護、アンチエイジング、抗シワ、育毛作用の成分。
トウキンセンカ花エキスはヒアルロン酸産生促進作用、線維芽細胞増殖促進作用、抗炎症作用を付与。
ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルはツヤと抱水性に優れたエステル油です。

    エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/500ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/2.59円

エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア の宣伝文,商品説明:

今までに体感したことのないツヤ感のあるサラサラとした髪へ導くオイルシャンプーです。
天然シリコン効果のシードオイル、シアバター由来の洗浄成分を配合。
頭皮の汚れをしっかり落としながら、保湿感をあたえ、髪と地肌を守ります。

[PR]
エルーカ オイルシャンプー モイスト&リペア 2017 (c)シャンプー解析ドットコム