シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エヴィデンス ヘアー&ボディシャンプー
(CAC
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

エヴィデンス ヘアー&ボディシャンプー

CAC


エヴィデンス ヘアー&ボディシャンプー のオススメレベル

エヴィデンス ヘアー&ボディシャンプー の解析結果

超シンプルにアミノ酸系ウォッシュ


いわゆる、限りなくマイルドなシャンプーを実現しようとした場合にこうなる、という典型。
アミノ酸系の洗浄剤を据え、防腐剤にいたるまでアミノ酸系を取り入れ、全体を通して低刺激性を強調したタイプのシャンプーとなります。

このシャンプーのターゲットは、そのまま低刺激を重視する方向け。
何よりも低刺激であるということをシャンプーに求める場合に適合する製品です。

ただし、混じりけのないアミノ酸系洗浄剤に関しては、使用感がややベタつく・泡立ちにくい・仕上がりのサッパリ感に欠けるといった要素も考えられますので、
特に石鹸のようなサッパリ感を求める場合には、正反対の使用感になることを念頭に置かなければなりません。

単にしっとり系の低刺激シャンプーとしては、まずまずよい選択肢となり得るでしょう。


[PR]

エヴィデンス ヘアー&ボディシャンプー の全成分:

水,ココイルグルタミン酸K,ココイルグルタミン酸Na,デキストリン,シクロデキストリン,カルポマー,ポリアミノプロピルヴィグアニド,水酸化Na,カプリリルグリコール,EDTA-2Na,フェノキシエタノール,BHT,グリシン,バリン,アラニン,セリン,アスパラギン酸,トレハロース,マンニトール,ベタイン

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸Kは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
デキストリンはデンプン由来の糖の一種で、品質安定、保湿、増粘、結合、吸着剤として用いられます。
トレハロースは2分子のグルコースが結合した非還元性の二糖。角質層の水分保持能を高める効果。
マンニトールはショ糖を還元して作る保湿成分。

    エヴィデンス ヘアー&ボディシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/400ml
  • 価格/2160円
  • 1mlあたり/5.4円

エヴィデンス ヘアー&ボディシャンプー の宣伝文,商品説明:

頭皮の汚れや余分な皮脂を、多糖類シクロデキストリンが優しく包み込みます。
髪の傷みや抜け毛などのトラブルを起こしている方には勿論、また健康な髪を維持するためにも弱酸性、ノンオイルシャンプーをおすすめします。

[PR]
エヴィデンス ヘアー&ボディシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム