シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エフキュア シャンプー モイスト
(ヴェントゥーノ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

エフキュア シャンプー モイスト

ヴェントゥーノ


エフキュア シャンプー モイスト のオススメレベル

エフキュア シャンプー モイスト の解析結果

ひたすら洗浄力が強い。


シリコンがやや多いとか、エキスの数が半端じゃないといった要素もあるシャンプーですが、それ以前に問題として脱脂力強すぎというリスクがあるシャンプー。


刺激性こそ、本当の安物よりはマイルドに設定されていますが、それでも洗浄力の強さゆえに肌の調子を落とす原因になり得るレベル。

やたらと数が多い添加成分も、1つ1つの有効濃度を無視したような配合であり、十分に頭皮に有効性を期待できるものではありません。
そして、素材1つ1つの質自体も一級品とは見劣りしてしまうのも事実。
脱脂力が強い+シリコンで感触を改良、というあまり褒められないベースを構成するシャンプーとして、4000円越えという設定はいかにも強気すぎる寝付ということにならないでしょうか。


[PR]

エフキュア シャンプー モイスト の全成分:

水、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na 、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ジステアリン酸グリコール 、ラウロアンホ酢酸Na 、ステアリン酸PEG-150、ジメチコン、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、ホホバ種子油、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン(ブタ)、加水分解ケラチン(羊毛)、ヒアルロン酸Na、海塩、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、オウゴンエキス、シソエキス、オタネニンジン根エキス、ヒバマタエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イチョウ葉エキス、チャ葉エキス、クララ根エキス、センブリエキス、ヒキオコシエキス、加水分解シルク、ポリクオタニウム-51、ダイズ種子エキス、ローヤルゼリーエキス、カルボキシメチルキチン、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、オランダガラシ葉エキス、オランダカラシエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ニンニクエキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ブドウ葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウトチノキ葉エキス、ハマメリス葉エキス、サボンソウ葉/根エキス、セージ葉エキス、レモン果実エキス、カラメル、ポリクオタニウム-10、ラウレス-9、ラウレス-20、ラウレス-2、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール、クエン酸、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン

主な成分の解説をみるPEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na(アンホレックスCAS)は非常に高い脱脂力を持ちながら、比較的マイルドに調整され刺激を抑えた洗浄剤。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ラウロアンホ酢酸Naは両性界面活性剤。肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与え、洗浄剤の刺激を抑制します。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
オウゴンエキスは抗酸化、保湿、抗炎症、抗菌、抗アレルギー作用。
シソエキスは抗炎症、防腐、収れん作用を特徴とするペリラアルデヒド、α-リモネンなどを含有。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。


アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

    エフキュア シャンプー モイスト の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 素材の品質:1.9
  • 安全性:2.2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2.1
  • 費用対効果:1.8

  • 容量/360ml
  • 価格/4200円
  • 1mlあたり/11.67円

エフキュア シャンプー モイスト の宣伝文,商品説明:

海藻成分フコイダンをはじめとして、50種類の美容液成分を配合したシャンプー。

[PR]
エフキュア シャンプー モイスト 2017 (c)シャンプー解析ドットコム