シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
サンコール フェルエ シャンプー N
(サンコール
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

サンコール フェルエ シャンプー N

サンコール


サンコール フェルエ シャンプー N のオススメレベル

サンコール フェルエ シャンプー N の解析結果

くせ毛を抑えようという意図を持ったシャンプーです。


より積極的にしなやかさにアプローチする一品といえます。
パーマ液でお馴染みシステインのようなS-S結合切断能を持つ成分を少し配合しているので、くせ毛やうねりの改善が望める可能性も。

穏やかに粗い、髪をまとめる

しっかり泡立ち、とてもマイルドな洗浄剤をベースに、毛髪をしなやかにしたいという思いが伝わってくる一品。

洗浄剤が非常に質が良く、それだけでも価値ありですが実感できるレベルの機能性も見どころの内容です。
アミノ酸各種と、システインの効果が穏やかに毛髪を柔らかくさせ、くせ毛やダメージで髪がうねるような状態の方に改善が見込めます。
さらに、尿素の浸透性やケラチンによるコーティングでハリ・コシ・しなやかさ・保湿効果とバランス良く髪を補修する能力を持つ一品です。
様々な要素がありますが、一番は低刺激で泡立ち良く使用感が優れる点でしょう。


[PR]

サンコール フェルエ シャンプー N の全成分:

水・ココイルメチルタウリンNa・ココアンホ酢酸Na・BG・ラウロイルメチルアラニンNa・クエン酸・セテアレス-60ミリスチルグリコール・PEG-2カプリリルアミン・ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)・加水分解ケラチン(羊毛)・ローズ水・PCA-Na・乳酸Na・システイン・アセチルシステイン・グルタミン酸・セリン・アルギニン・トレオニン・ロイシン・プロリン・グリシン・アスパラギン酸・バリン・アラニン・イソロイシン・リシンHCI・チロシン・フェニルアラニン・ヒスチジンHCI・メチオニン・トリプトファン・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-7・尿素・クエン酸Na・EDTA-2Na・メチルパラベン・エチルパラベン・プロピルパラベン・ブチルパラベン・安息香酸Na・香料

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤です。酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
セテアレス-60ミリスチルグリコールは増粘性と泡安定性の付与。
PEG-2カプリリルアミンは非イオン性界面活性剤として速泡性、増泡性の向上に優れた成分。
ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)はハリ・コシを補いながら洗う、洗浄剤。

洗浄剤に関しては非常にマイルドに、かつ泡立ちリッチで使用感の良い構成と言えます。
その他の成分をピックアップすると、
加水分解ケラチン(羊毛)は、ハリ・コシを寄与。
ローズ水はセイヨウバラまたはダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
乳酸Naはグリセリンと同様に強い吸湿性があるので、保湿成分として乾燥を防ぎます。
システイン、アセチルシステインは一時的に髪のS-S結合を組み直し、くせ毛の軽減、ボリュームダウン、硬毛の軟化作用などを付与します。
グルタミン酸は酸性極性側鎖アミノ酸で、保湿、角層代謝を促進する役割。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
尿素は肌、髪に浸透して保湿作用を与える肌本来の保湿成分。

    サンコール フェルエ シャンプー N の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3

  • 容量/500ml
  • 価格/3456円
  • 1mlあたり/6.91円

サンコール フェルエ シャンプー N の宣伝文,商品説明:

健康毛、ダメージ毛の方に。
豊かなローズの香りとともに、きめ細かい泡で髪をやさしく洗い上げ、自然なうるおいのある髪に仕上げます。

[PR]
サンコール フェルエ シャンプー N 2017 (c)シャンプー解析ドットコム