シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
フェンテフォルテ シャンプー 
(資生堂
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

フェンテフォルテ シャンプー

資生堂


フェンテフォルテ シャンプー のオススメレベル

フェンテフォルテ シャンプー の解析結果

典型的、安いシャンプーの構造。


資生堂のシャンプーに共通する部分の多い(というか商品名が違うだけで中身はほぼ同じ)、凡庸なシャンプーの1つです。
それでも、いくつか目を引くエキスを投入している点は評価に値するでしょう。


注目ポイント

ホップ、サンショウ、ニーム、オノニスエキスはいずれも育毛効果に定評のある成分であり、
この点については凡百の市販シャンプーより優っているといえる部分です。


注意点

ただし、ベースはラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタインというチープで平凡、安っぽい洗浄剤というのが残念。
肌への安全性も低下し、この製品全体の評価もここでほぼ決まってしまいます。


総評

結果的に、頭皮環境を良くしたいようで、そうでもない洗浄剤だったり、ちぐはぐな印象。
決め手に欠け、育毛効果も絶対的な信頼まではありません。

それらの要素から、オススメとは少し違う一品であると見ていいでしょう。


[PR]

フェンテフォルテ シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ココイルメチルタウリンタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、ラウリン酸PEG-2、塩化Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、メントール、ポリクオタニウム-7、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、オウゴンエキス、アルギニン、シャクヤク根エキス、ホップエキス、サンショウエキス、チオタウリン、オノニスエキス、ポリクオタニウム-11、シソエキス、DPG、グリセリン、クエン酸、エタノール、EDTA-2Na、BG、PPG-70ポリグリセリル-10、メリアアザジラクタ葉エキス、BHT、フェノキシエタノール、安息香酸Na、安息香酸、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココイルメチルタウリンタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
メントールの清涼作用。
ポリクオタニウム-7は、泡質を細かくし、濡れている状態の髪を柔らかくする効能を付与。
シャクヤク根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。
ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。
サンショウ果皮エキスはα-、β-サンショオールなどの辛味成分がテストステロン5αリダクターゼを阻害し、育毛効果が認められる。
チオタウリンは肌へ潜在的に抗酸化剤として作用するアミノ酸。
オノニスエキスはイソフラボンやタンニンなどを含有し、抗炎症、抗アレルギー作用を付与します。
シソ葉エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、収れん作用、抗アレルギー作用、発汗作用。
メリアアザジラクタエキス奇跡の木ニームの葉抽出エキスで、強い美白作用、抗老化、抗シワ、育毛、頭皮環境改善効果、スリミング効果などを付与。
[PR]
フェンテフォルテ シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム