シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
フィルナチュラント薬用スカルプケアシャンプー
(ドクターフィル コスメティクス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

フィルナチュラント薬用スカルプケアシャンプー

ドクターフィル コスメティクス


フィルナチュラント薬用スカルプケアシャンプー のオススメレベル

フィルナチュラント薬用スカルプケアシャンプー の解析結果

クレンザー系少しマイルドタイプなシャンプー。


わりとマイルドな成分を混ぜ込んで刺激性は抑えられていますが、脱脂力はかなりのレベルなので注意が必要です。
美白成分=抗酸化作用が比較的高いことも特徴的な一品。
オレンジ油の油分解効果も加わり、洗浄剤の強さと相乗効果で意外なほど強く脱脂できるシャンプーです。
美白成分として知られる成分が添加されていますが、これらはまずまず深い効能を示すもの。
総合的には悪くないが、強く脱脂したい方向けのシャンプーであると認識したほうがいいでしょう。
例えば、皮脂が過剰に分泌されていて、すっきりと除去したいとか、整髪料が強力なので速やかにクレンジングしたい、というケースです。
一般的なシャンプーをお探しの方にはやや不必要に脱脂力が強いのでオススメしません。


[PR]

フィルナチュラント薬用スカルプケアシャンプー の全成分:

サリチル酸、精製水、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、テトラデセンスルホン酸ナトリウム液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、オレンジ油、カンゾウフラボノイド、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、1,3-ブチレングリコール、DL-リンゴ酸、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル、2-オクチルドデシル)、イソプロパノール、エデト酸ニナトリウム、ジステアリン酸エチレングリコール、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、塩化0-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、塩化アルキルトリメチルアンモニウム(80%)、塩化ナトリウム、安息香酸ナトリウム

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
甘草フラボノイドは甘草の根からフラボノイドを抽出。アスコルビン酸を超えるメラニン合成抑制作用を示す。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは油溶性ビタミンCで、経皮吸収と安定性に優れた抗酸化剤。抗老化、美白、抗アクネ菌、コラーゲン産生促進、抗炎症作用を付与。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。

    フィルナチュラント薬用スカルプケアシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/300ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/6.48円

フィルナチュラント薬用スカルプケアシャンプー の宣伝文,商品説明:

頭皮を整え優しく洗い上げる薬用シャンプー。ビタミンC・Eが頭皮の酸化を、サリチル酸と天草エキスがフケ・かゆみを防ぎます。頭皮に優しい洗浄成分が毛穴の皮脂汚れをすっきり落とします。
無着色・パラベンフリー・アルコールフリー
(医薬部外品)

[PR]
フィルナチュラント薬用スカルプケアシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム