シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ゲル&ゲル トリプルAヘアーシャンプー
(株式会社シュア
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ゲル&ゲル トリプルAヘアーシャンプー

株式会社シュア


ゲル&ゲル トリプルAヘアーシャンプー のオススメレベル

ゲル&ゲル トリプルAヘアーシャンプー の解析結果

さっぱりした仕上がりと低刺激性を求める方にはたまらないシャンプーです。


穏やかながらさっぱりした洗浄性と、コンディショニング効果にも注力した内容。使用感は悪くないといえます。
洗浄後のくし通りが気持よく改善するシャンプーです。
いわゆるリンスインシャンプーと考えて差し支えありません。
マイルドながらわりとさっぱり洗えるので、シャンプーだけで仕上げたい方にはちょうど良い一品といえるでしょう。
もちろんトリートメントを併用すれば、さらに高いコンディショニング効果を得ることが可能です。
値段とのバランスもボチボチで、なかなか使い勝手の良さそうな設計です。


[PR]

ゲル&ゲル トリプルAヘアーシャンプー の全成分:

精製水、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロビルベタイン、ラウレス-3酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウロイル加水分解シルクNa、DPG、コカミドDEA、ステアラミドエチルジエチルアミン、ポリクオタニウム-10、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、オレイン酸PEG-10グリセリル、フェノキシエタノール、クエン酸、ラウリン酸、グリセリン、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル、グリチルリチン酸2K、チョウジエキス、キダチアロエエキス-1、トウキエキス、チャエキス、オタネニンジンエキス、ブドウ種子油、BG、エタノール、香料

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ラウラミドプロピルベタインは両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ラウレス-3酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウロイル加水分解シルクNaは補助洗浄剤として主に用いられ、親和性の高さを活かして感触をシルキーに特徴づけます。
ステアラミドエチルジエチルアミンは皮膚刺激が低く目などの粘膜にも穏和。クシ通りを改善する効果を持つカチオン界面活性剤。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲンはコラーゲンの保湿とシリル化合物の伸展性、ツヤ効果、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し、髪を保護。
チョウジエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、メラニン生成を抑制、抗菌、収れん作用。
トウキ根エキスは収れん作用、抗炎症作用、血行促進、CMC形成促進作用、バリヤ機能強化作用、抗菌作用。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
ブドウ種子油は軽いタッチが特徴のオイルでリノール酸、トコフェロールを多く含み、抗酸化作用を特徴とします。

    ゲル&ゲル トリプルAヘアーシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/500ml
  • 価格/3024円
  • 1mlあたり/6.05円

ゲル&ゲル トリプルAヘアーシャンプー の宣伝文,商品説明:

豊かに泡立つ天然由来系の洗浄成分が、髪と地肌の汚れをやさしく包み込み洗い上げます。
・ 配合の保湿成分が髪に豊かなうるおいをあたえまとまりやすくこしのある健康な髪をつくります。

[PR]
ゲル&ゲル トリプルAヘアーシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム