シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ジオ スキャルプシャンプー
(タカラベルモント
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ジオ スキャルプシャンプー

タカラベルモント


ジオ スキャルプシャンプー のオススメレベル

ジオ スキャルプシャンプー の解析結果

清涼感と温感を残すさっぱり系洗浄シャンプー。


酸性石けんをベースにしたさっぱりとして石けん風の感触が特徴の一品。


しっかり洗浄系のシャンプーであることと冷感、温感により頭皮の血流促進効果を狙った一品。

冷感と温感により頭皮に刺激を感じる可能性もあるので、肌の弱い方には不向き。

積極的に頭皮の代謝をアップしたい方向けとしてはまずまず使える一品でしょう。

洗浄剤自体は低刺激で高い洗浄力のさっぱり系。クレンジング/スキャルプシャンプーという一品です。


[PR]

ジオ スキャルプシャンプー の全成分:

水、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドメチルMEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、DPG、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、PCA-Na、グリチルリチン酸2K、チャ乾留液、トウガラシエキス、メントール、バニリルブチル、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、安息香酸Na、サリチル酸、香料

主な成分の解説をみるコカミドメチルMEAが泡立ちを安定、持続的に保つ。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naは生分解性に優れる高洗浄成分。洗浄力は高いが、刺激性はやや少なく、起泡力はしっかりとあります。

ラウラミドプロピルヒドロキシスルタインは低刺激性の両性界面活性剤で、起泡性の向上と洗浄中のコンディショニング効果を与えます。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
チャ乾留液はチャノキの葉から抽出した液で、ポリフェノール、カテキンによる収れん・消臭・抗酸化作用を付与。
トウガラシエキスは殺菌、血行促進、抗酸化、代謝促進作用。
メントールの清涼作用。
バニリルブチルはバニラビーンズから得た成分で、優れた温感作用や血行促進効果による脂肪燃焼作用を付与します。

    ジオ スキャルプシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3

  • 素材の品質:3
  • 安全性:2.5
  • 髪質改善効果:3
  • 頭皮環境改善 3
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/320ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/6.08円

ジオ スキャルプシャンプー の宣伝文,商品説明:

潤いと温感を与える。
頭皮生き生き扱いやすい髪に。
クッション泡とホットミント効果がすっきりマイルドに洗浄。
ホットミント効果とスーパーモイスト成分が生き生きとした頭皮を育みます。

[PR]
ジオ スキャルプシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム