シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ジョヴァンニ(giovanni) 2chic モイスト シャンプー
(マッシュビューティーラボ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ジョヴァンニ(giovanni) 2chic モイスト シャンプー

マッシュビューティーラボ


ジョヴァンニ(giovanni) 2chic モイスト シャンプー のオススメレベル

ジョヴァンニ(giovanni) 2chic モイスト シャンプー の解析結果

タッチは滑らかだが


クオリティとしてはあまり上質な部類ではありません。

洗浄剤も悪くないが、やや雑。ココイルグルタミン酸Naやデシルグルコシドのような甘口な洗浄剤に、ラウロイルサルコシンNaという辛口寄りの脱脂力を付加しているあたり、あまり上質な使用感は望めない。


添加剤のバリエーションは楽しいものだが、決め手となるような効果を提供するというより、一時的な感触を楽しむに終始しそうだ。

コストパフォーマンスも良くない。


[PR]

ジョヴァンニ(giovanni) 2chic モイスト シャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸Na、デシルグルコシド、ラウリルグルコシド、ココアンホ酢酸Na、ラウロイルサルコシンNa、セイヨウヤブイチゴ果実エキス、ヤシ油、加水分解ガラナタンパクエキス、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、マカデミア種子エキス、シアバターノキエキス、グリセリン、アサイヤシ果実エキス、ヒマワリ種子エキス、クロフサスグリ果実エキス、パンテノール、ジステアリン酸グリコール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、香料、フェノキシエタノール、クエン酸、デヒドロ酢酸

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸Na皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、適度なさっぱり感と上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
デシルグルコシドは非イオン界面活性剤で、主に洗浄剤の刺激緩和効果を目的に配合されます。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
アルガニアスピノサ核油は、モロッコ南西部に自生する広葉常緑樹アルガンの種子から採れるオイルで、ビタミンEの含有量が多く抗酸化作用があり、エモリエント作用も期待されるオイルです。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
アサイヤシ果実エキスアサイーという名でおなじみの果物エキス。抗酸化作用と高い保湿性能を持ち、アンチエイジング目的で用いられます。
ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。
クロフサスグリ種子エキスはカシスの種から抽出した肌荒れ改善、脂質増加促進作用成分。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはマメ科グアから採れる多糖類にカチオンをもたせたコンディショニング成分。

    ジョヴァンニ(giovanni) 2chic モイスト シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.6

  • 素材の品質:2.6
  • 安全性:2.9
  • 髪質改善効果:2.9
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2.1

  • 容量/250ml
  • 価格/2484円
  • 1mlあたり/9.94円

ジョヴァンニ(giovanni) 2chic モイスト シャンプー の宣伝文,商品説明:

濃密なうるおい泡で傷んだ髪をやさしく洗うノンシリコンシャンプー。
「ココナッツオイル+ブラックベリー」のデュアルコンプレックスでダメージを補修し、しっとりと洗い上げます。

[PR]
ジョヴァンニ(giovanni) 2chic モイスト シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム