シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
グラマラスカール シャンプーハリコシ
(ナカノ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

グラマラスカール シャンプーハリコシ

ナカノ


グラマラスカール シャンプーハリコシ のオススメレベル

グラマラスカール シャンプーハリコシ の解析結果

見どころなし。安い材料によるシャンプー。

気持ちハリコシを与える効果のある内容と言えますが、洗浄力、脱脂力が強すぎて補修どころではありません。

髪が傷む末にコシが出たように感じるゴワゴワ感、という一品。

あまりオススメとはいえません。


[PR]

グラマラスカール シャンプーハリコシ の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、PEG-7グリセリルココエート、グリセリン、コカミドDEA、DPG、ココイル加水分解コラーゲンTEA、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドプロピルアミンオキシド、カルボキシメチルキチン、ザクロ花エキス、セイヨウナシ枝エキス、セイヨウミザクラ果実、センチフォリアバラ花エキス、マルトデキストリン、スクロース、PPG-3カブリリエーテル、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、水酸化Na、安息香酸Na、エタノール、BG、黄203、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイル加水分解コラーゲンKはアミノ酸系洗浄剤の1つで、ほとんど脱脂力はありませんが保湿、柔軟性、きめ細かい泡質を与える目的で配合されます。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ラウラミドプロピルアミンオキシドは肌に優しく泡立ちに優れ、刺激緩和作用を付与する両性界面活性剤です。
カルボキシメチルキチンはカニの甲殻由来の多糖体。抗シワ、保湿、コンディショニング効果、ハリ、弾力付与。
ザクロ花エキスは女性ホルモン様作用、皮脂の抑制、育毛、抗酸化作用。
センチフォリアバラ花エキスはバラの芳香と抗酸化作用、収れん作用を与えます。
スクロースショ糖で、高い保湿性がありますがベタつきのあるタッチ。

    グラマラスカール シャンプーハリコシ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.7

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/500ml
  • 価格/2808円
  • 1mlあたり/5.62円

グラマラスカール シャンプーハリコシ の宣伝文,商品説明:

●ふんわりやわらかな泡で、髪をやさしくしなやかに洗い上げます。
●ダメージを受けた髪にキチン誘導体が働きかけ、弾力のある美しい髪に仕上げます。
●植物エキスの働きで、髪と頭皮にうるおいをあたえます。

[PR]
グラマラスカール シャンプーハリコシ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム