シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
Grand Green ナチュラルシャンプー
(ニューウェイジャパン
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

Grand Green ナチュラルシャンプー

ニューウェイジャパン


Grand Green ナチュラルシャンプー のオススメレベル

Grand Green ナチュラルシャンプー の解析結果

高い値段を取るだけのことは、少しあるなと思わせる内容です。



ベースはグルタミン酸TEA、非イオン界面活性剤2つ、ココイルメチルタウリンNaにベタイン。

使用感は非常に上品で、細かい泡に包まれつつ、洗浄力は程よい程度のレベルに設定され、

仕上がりに変なシットリ感を残しません。
精油や植物エキスによって香り付け、抗酸化作用、抗菌作用、抗炎症作用を付与。

全体としてはシンプルですが、安っぽい作りではない本当にマイルドな手抜きのない作りと言えるでしょう。
マイルドなシャンプーというのは、こういうもの、という堂々とした作りです。

唯一、泡立ちが充分であると感じられればよいのですが、その点がボーダーラインといった感じ。

ただ洗浄力と低刺激性、頭皮環境への優しさが際立っています。

目的はシンプルに頭を洗う低刺激なシャンプーという方にはうってつけといっていい内容でしょう。
使用感にもうひとしずくの洗った感があればより日本人向けかと思いますので、その点1つ減点ですが良い製品です。


[PR]

Grand Green ナチュラルシャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、メチルパラベン、ポリクオタニウム-10、グリチルリチン酸2K、ブチルパラベン、BG、EDTA-2Na、オレンジ油、ノバラ油、メチルフェニルグリシッド酸エチル、ラベンダー油、リナロール、酢酸リナリル、ハッカ油、エタノール、シャクヤクエキス、ローズマリーエキス、チャエキス、カミツレエキス、メリッサエキス、オウゴンエキス、甘草フラボノイド

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ラウラミドDEA(ラウラミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ペンチレングリコール、4-t-ブチルシクロヘキサノールはスティンギング抑制による抗炎症・温感・痛覚を抑制する緩和剤。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
リナロール は植物の香りを構成する成分の1つで、ラベンダーやベルガモットの様な香調を持ち、リラックス作用、抗鬱作用、皮膚細胞活性作用、抗菌・抗ウイルス効果を付与します。
シャクヤク根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。
カミツレ,セイヨウオトギリソウ,トウキンセンカ,ボダイジュ,ヤグルマギク,ローマカミツレエキスは角質水分量増加、抗炎症作用、抗酸化作用を付与。
メリッサはクールでフローラル調の香り。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。
オウゴンエキスは抗酸化、保湿、抗炎症、抗菌、抗アレルギー作用。

    Grand Green ナチュラルシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.1

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/280ml
  • 価格/2835円
  • 1mlあたり/10.13円

Grand Green ナチュラルシャンプー の宣伝文,商品説明:

アミノ酸系洗浄剤とハーブを配合したヘアサロン向けシャンプーです。

頭皮のストレスを癒しながら、やさしくしっかり頭皮を洗い上げます。 乾燥したフケやかゆみのある方、髪がパサついている方に。

[PR]
Grand Green ナチュラルシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム