シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アリミノ グラセナ シャンプーD(ダメージ)
(アリミノ

) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アリミノ グラセナ シャンプーD(ダメージ)

アリミノ


アリミノ グラセナ シャンプーD(ダメージ) のオススメレベル

アリミノ グラセナ シャンプーD(ダメージ) の解析結果

使用感は一人前、実際は並以下。




カラー毛、ダメージ毛、乾燥肌の人は使うべきではありません。
クリーミーなタッチや仕上がりに反して、洗浄性は凶暴なほど高いといえるレベル。
あまり浸透こそしないものの、頭皮や髪のバリアを一掃するほどの強さは持ち合わせる。

基本的に見てさほど役に立つタイプではないので、肌の健康を考えたらチョイスすべき製品ではありません。


[PR]

アリミノ グラセナ シャンプーD(ダメージ) の全成分:

水、(C12、13)パレス-3硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ラウラミドDEA、メチルグルセス-20、アロエベラエキス-1、シラカバ樹皮エキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、ポリクオタニウム-10、イソステアロイル乳酸Na、BG、ヘプタデシルヒドロキシエチルカルボキシラートメチルイミダゾリニウムクロリド、ヘプタデシルビスヒドロキシエチルイミダゾリニウム(C12-15)パレス-3硫酸 Na、脂肪酸(C14-18)グリコール、エタノール、塩化Na、EDTA-2Na、クエン酸、リン酸2Na、安息香酸Na、ブチルパラベン、メチルパラベン、香料、黄4

主な成分の解説をみる(C12、13)パレス-3硫酸Naは耐硬水性、水への溶解性に優れたキメの細かいソフトな泡の洗浄剤。高い洗浄力、脱脂力が特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naは生分解性に優れる高洗浄成分。洗浄力は高いが、刺激性はやや少なく、起泡力はしっかりとあります。

ラウラミドDEA(ラウラミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
アロエベラエキスは抗炎症、線維芽細胞増殖促進作用、抗菌作用を付与。
シラカバエキスは白樺の葉、樹皮、木部から抽出。皮膚柔軟作用、保護、収れん、血行促進、抗炎症作用を付与。
シラカバエキスは白樺の葉、樹皮、木部から抽出。皮膚柔軟作用、保護、収れん、血行促進、抗炎症作用を付与。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

[PR]
アリミノ グラセナ シャンプーD(ダメージ) 2017 (c)シャンプー解析ドットコム