シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
玉樹 シャンプー
(アンディーナ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

玉樹 シャンプー

アンディーナ


玉樹 シャンプー のオススメレベル

玉樹 シャンプー の解析結果

特殊な構成、少し注意が必要か


尿素の配合が洗浄剤よりも多い?!

非常に特殊な尿素シャンプーで、続いてオレフィンスルホン酸Naが続くなど、洗浄力も浸透性も強目という肌へのリスクが心配な作りです。


尿素は肌のターンオーバーを加速させるため、かかとなどの肌が硬い部分にごくたまに使う分には有効ですが、毎日使うシャンプーに高配合などというのは論外です。

薄毛になりたい、肌トラブルを一刻も早く起こしたいという願望がなければ使うべきではないでしょう。


[PR]

玉樹 シャンプー の全成分:

水、コカミドDEA、尿素、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココアンホ酢酸Na、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、スルホコハク酸ウンデシレナミドMEA-2Na、クエン酸、海塩、メチルパラベン、ブチルパラベン、銅クロロフィリンNa、クエン酸Na

主な成分の解説をみる尿素(ウレア)は浸透性の保湿作用や、タンパク質を分解する働きを付与。固くなった角質に有効だが、ノーマルな肌には過度に角質を薄くし敏感肌に導く可能性も。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ジオレイン酸PEG-120メチルグルコースはポチエチレングリコール・オレイン酸とメチルグルコースのジエステルでエモリエント感のある乳化・増粘剤です。
スルホコハク酸ウンデシレナミドMEA-2Naは泡立ち・洗浄補助のほか、抗菌性も付与する界面活性剤。
銅クロロフィリンNaはクロロフィルをアルカリで分解し安定化、水溶化した成分。特徴的な濃緑色の着色効果や、消臭効果、細菌抑制、創傷治癒促進効果などを与える。

    玉樹 シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.4

  • 素材の品質:1.3
  • 安全性:1.3
  • 髪質改善効果:2.1
  • 頭皮環境改善 1.3
  • 費用対効果:1.2

  • 容量/200ml
  • 価格/3240円
  • 1mlあたり/16.2円

玉樹 シャンプー の宣伝文,商品説明:

毛髪の汚れのみ洗浄するので、リンスは不要です。
泡立ちにくいシャンプーも、汚れが一掃されると豊かな泡立ちに。
2度洗いをオススメします。
シャンプー前後にローションも使ってみてください。

[PR]
玉樹 シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム