シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
HABA スクワランシャンプー
(HABA 
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

HABA スクワランシャンプー

HABA


HABA スクワランシャンプー のオススメレベル

HABA スクワランシャンプー の解析結果

わりと普通のせっけんシャンプーです。


ベースはカリ石けんなので、髪には向いていません。
ダメージを毎日増やします。
スクワランの潤滑性よりも、石鹸のゴワゴワ感の方が勝ってしまうでしょうから、
結局石鹸でという観点から髪を洗うべきではないと見たほうがいいでしょう。


[PR]

HABA スクワランシャンプー の全成分:

水/カリ石ケン素地/グリセリン/コカミドプロピルベタイン/コカミドDEA/ココイルグリシンK/白金/スクワラン/加水分解コンキオリン/セリシン/BG/ペンチレングリコール/クエン酸/ポリクオタニウム−7/ポリクオタニウム−10/ヒドロキシプロピルメチルセルロース/ポリアクリル酸Na/フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるカリ石けん素地は単純な脂肪酸とアルカリによる石けんで、アルカリ性でなければ作用せず、そのアルカリ性であることが肌の保湿成分を溶出させる原因となります。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
ココイルグリシンKはアミノ酸系洗浄剤の一種。アルカリ性を好み、弱酸性ではほとんど泡立ちもしない。アミノ酸系では最も刺激性があり、さっぱりした仕上がりだが肌には少々負担。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ポリクオタニウム-7は、増粘作用、しっとり感、乾燥後の指通りの改善効果を付与。ポリクオタニウム-10との併用で相乗効果。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。
ペンチレングリコール、4-t-ブチルシクロヘキサノールはスティンギング抑制による抗炎症・温感・痛覚を抑制する緩和剤。
グレープフルーツ果皮油はリラックス効果、食欲を抑制する効果などを持つ芳香性の精油です。
ポリクオタニウム-7は、増粘作用、しっとり感、乾燥後の指通りの改善効果を付与。ポリクオタニウム-10との併用で相乗効果。
ヒドロキシプロピルメチルセルロースは水溶性フィルムコーティング剤で、安定性に優れ、非イオン性という特徴を持ち、接着・密着(バインダー)性に優れます。

    HABA スクワランシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:2
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/500ml
  • 価格/2160円
  • 1mlあたり/4.32円

HABA スクワランシャンプー の宣伝文,商品説明:

石けんシャンプー特有のさっぱり感はそのままに、キシミ感をなくしました。
キメ細かくしっかり泡立ち、泡がつぶれないため、摩擦による髪の負担がありません。
石けん成分は、ヤシ油脂肪酸を使用。
髪にも地肌にもやさしく、環境にも配慮したシャンプーです。
髪が細くなった、抜け毛が増えてボリュームが減ったという方にもおすすめ。

[PR]
HABA スクワランシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム