シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エコニコ ウミウルウル シャンプー 
(ハホニコ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

エコニコ ウミウルウル シャンプー

ハホニコ


エコニコ ウミウルウル シャンプー のオススメレベル

エコニコ ウミウルウル シャンプー の解析結果

ハイパーマイルドで潤滑性goodなシャンプー。



際立つ低刺激性と、髪の手触りの良さがハイレベルで共存。

全体的に保湿効果を中心にした構成で、アルギニン誘導体やシルクの滑り感は結構強め。
しかし、わりとハホニコにしては芸の少ないシャンプーで、印象が薄い。
他のハホニコのシャンプーが多彩な内容のため、見劣りするシャンプーだ。


[PR]

エコニコ ウミウルウル シャンプー の全成分:

水、ラウリルグルコシド、ココアンホ酢酸Na、ココイルメチルアラニンNa、グリセリン、ラウロイルシルクアミノ酸K、ポリクオタニウム-10、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、アルキル(C12.14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、イソステアロイル乳酸Na、ベタイン、ラフィノース、α-グルカンオリゴサッカリド、グリチルリチン酸2K、グアイアズレンスルホン酸Na、サーマスサーモフィルス培養物、アルゲエキス、クエン酸、ステアリルトリモニウムサッカリン、ペンチレングリコール、DPG、BG、フェノキシエタノール、イソプロパノール、エタノール、香料

主な成分の解説をみるココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ココイルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
ラウロイルシルクアミノ酸Naはシルク由来アミノ酸系洗浄剤です。マイルドで毛髪への吸着性が高く、髪を保護しながら洗うことができる特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマーは閉塞剤として肌に密着する作用をもつ。増粘、皮膚保護作用も。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ラフィノースはフルクトース、ガラクトース、グルコース分子がグリコシド結合によって連なった構造の糖で、肌のラメラ構造を改善する働きを持つ保湿剤。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
アルテロモナス発酵液は即効性のある保湿効果を実現。
ペンチレングリコール、4-t-ブチルシクロヘキサノールはスティンギング抑制による抗炎症・温感・痛覚を抑制する緩和剤。
 

    エコニコ ウミウルウル シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.9

  • 素材の品質:4
  • 安全性:4.5
  • 髪質改善効果:4
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/300ml
  • 価格/3240円
  • 1mlあたり/10.8円

エコニコ ウミウルウル シャンプー の宣伝文,商品説明:

大海をイメージしたシャンプー。 さっぱりとした洗いあがりで軽い仕上がりのシャンプーです。 マイルドで低刺激な活性剤の配合と、頭皮の常在菌コントロールで健やかな頭皮環境を。 深海微生物由来成分と国産海藻エキスで髪を保湿し、滑らかな手触りに。

[PR]
エコニコ ウミウルウル シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム