シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー
(ハホニコ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー

ハホニコ


ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー のオススメレベル

ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー の解析結果

穏やかで、しかし上品な使用感。



きめ細かいクリーミーな泡立ちと、比較的さっぱりした感触の仕上がりが特徴のバランスのいい洗浄剤です。
低刺激であることも特徴。
ヘマチンの髪強化作用や頭皮環境改善効果に加え、
α-グルカンオリゴサッカリドは皮膚の善玉菌だけ増やし、悪玉の増殖を抑制する効果。

ユズセラミドの保湿効果をはじめ、天然保湿因子を脇役で配合。

一見してプロ用とわかるような、高機能、低刺激、コストパフォーマンス、高補修のシャンプーです。
優しさを重視して、クレンジング力はやや緩和されていますが、仕上がりは比較的さっぱりです。

マイルド感が非常に際立つ一品ですが、洗浄力も目立たないながらもしっかりありますので、
とても高いレベルで色んな要素が含まれている一品といえます。

ターゲットとしては、肌の弱い方、ダメージ毛である方、
乾燥肌である、頭皮の環境を改善したい、という方向けとなっています。

日常使いやサロンのシャンプーに適した製品といえるでしょう。


[PR]

ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー の全成分:

水、デシルグルコシド、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウレス-4カルボン酸Na、グリセリン、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、ヘマチン(ブタ)、ラフィノース、α-グルカンオリゴサッカリド、グリチルリチン酸2K、カギイバラノリエキス、カンゾウ根エキス、ユズ果実エキス、ラベンダー油、ポリクオタニウム-10、ベタイン、グリコシルトレハロース、オレイン酸グリセリル、ジカプリリルエーテル、加水分解水添デンプン、トコフェロール、クエン酸、イソステアロイル乳酸Na、ココイルアミノ酸Na、サルコシン、アスパラギン酸K、アスパラギン酸Mg、ペンテト酸5Na、BG、PG、DPG、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、安息香酸、香料

主な成分の解説をみるコカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
デシルグルコシドは非イオン界面活性剤で、主に洗浄剤の刺激緩和効果を目的に配合されます。
グリセリンは界面活性剤の刺激を抑えたり、やや持続する保湿効果、肌弾力アップ、肌の代謝促進効果を持ちます。3つある水酸基に水分子がつくことで保湿効果を発揮。安価でしっとりした素材。
ジオレイン酸PEG-120メチルグルコースはポチエチレングリコール・オレイン酸とメチルグルコースのジエステルでエモリエント感のある乳化・増粘剤です。
ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進などに寄与。
ラフィノースはフルクトース、ガラクトース、グルコース分子がグリコシド結合によって連なった構造の糖で、肌のラメラ構造を改善する働きを持つ保湿剤。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
カギイバラノリエキスは熱帯-亜熱帯地域の浅瀬に生育する紅藻の一種で、ツヤと潤いを与える効果を持ちます。
カンゾウ根エキスは生薬の王と呼ばれる甘草の葉から抽出されたエキスで、コラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、紫外線からのダメージ防止、セラミド産生促進作用を付与。ユズ果実エキスはユズセラミドを含有し、髪や肌の保湿機能を強化。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
トコフェロールはビタミンE。抗酸化作用、酸化防止剤として配合。
イソステアリン酸ポリグリセリル-2は低HLBの乳化剤として、皮膚に対する親和性が高く、伸展性に優れた刺激の少ない油性成分です。
アスパラギン酸は、アスパラガスの汁から発見されたアミノ酸という由来を持ち、保湿、皮膚機能の代謝を活性化する作用。
ペンテト酸5Naはキレート(金属封鎖)剤の一種で、化学名ジエチレントリアミン五酢酸ナトリウム。腐敗、酸化、変色防止、抗菌作用などを付与。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。

    ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/1620円
  • 1mlあたり/8.1円

ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー の宣伝文,商品説明:

上質なクリームのような泡立ちで、髪をやさしくハダカに。
週に1度、普段のクレンジングでは落としきれない汚れをリセット。
非イオン系界面活性剤を採用したやさしい処方で、上質なクリームのような泡立ちから、洗い流していくうちにしっかりとリセットされた素髪の感覚に変化していきます。
頭皮やお肌がデリケートな方にもおすすめ。
また、トリートメント前のプレクレンジングに使用することで、トリートメントをより効果的に。
持続性がアップします。

[PR]
ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム